オリジナルアルバム「Ô Marie」をゆっくりお楽しみ頂くページを作りました。
曲毎に歌詞と解説、そしてYoutube Musicのリンクを張ってあります。
フルで聴くことができますので、どうぞゆっくりしていって下さい。

omarie-300.jpg

チェレステ楽団はヨーロッパへサンティアゴ・デ・コンポステーラへ徒歩巡礼に出かけました。
その中で出会ったカトリックの聖女達、聖ベルナデッタ、聖カタリナ ラブレ、聖テレーズ、ファティマの3人の牧童にインスピレーションを得てオリジナルアルバムを作りました。

QR_738721.png このページのQRコード

Ô Marie ~ああ、お母さま~
 
小さき聖女たちの祈りの言葉は、私たちの心にやさしく語りかけます。
聖ベルナデッタの言葉のように、聖母マリアは最も無知で、貧しく、純粋な子供の心に現れました。そして聖テレーズのように、愛に溢れた小さき道を生涯歩み続け、主イエスの元へと導かれます。そんな野の花のように素朴で美しい彼女たちの残した祈りや言葉に耳を澄ましながら歌を作りました。聖母マリアへの祈りと共に、無垢な自分へと戻れますように、、。

 

●1) J’ai espéré en vous Seigneur
(聖ベルナデッタが残した祈りより)

J’ai espéré en vous Seigneur. 
Soyez ma maison de refuge car
vous êtes ma force 
 
Jésus seul pour maître, 
Jésus seul pour richesse
Jésus seul pour ami 
Celui-ci me suffit…
 
Je suis moulue comme un grain de blé. 
O, mon Jésus, que je l’aime !
 
主よ、私はあなたの中に希望を見出しました
私の隠れ家となってください
あなたは私の力です
 
イエス ただ一人の私の師
イエス ただ一人の私の富
イエス ただ一人の私の友
この方一人で私には十分です、、
 
私は一粒の麦のように挽かれ粉にされます
おお、私のイエス、あなたを愛しています!
 
 
✴︎1858年、ルルドの泉(Lourdes water)の14歳の聖ベルナデッタ(ベルナデッタ・スビルーBernadette Soubirous)のもとに18回に渡り現れた聖母マリアは、彼女に数々のメッセージを伝えました。奇跡を体験したことで、注目を浴びるようになった彼女は、好奇の目から逃れるように修道女の道へ進みます。小さな頃から貧しく病弱だった彼女の人生の後半は、その苦しみと十字架のキリストの苦しみに心を寄せ、主イエスに全てを捧げました。
 
 
●2)Ô Marie,conçue sans péché
(不思議のメダイ(Miraculous Medal)にある祈りの言葉より)
Ô Marie, conçue sans péché, 
priez pour nous qui avons recours à vous.
 
ああ、原罪なくして宿られたマリアさま
あなたに依り頼む私たちのためにお祈りください 
 
 
✴︎「不思議のメダイ」はフランスパリでコレラが流行っていた時代、愛徳姉妹会の修練女であったカトリーヌ・ラブレが聖母マリアのお告げをうけ、それをもとに作られました。
 
「身につける人に豊かな恵みが与えられるでしょう」と告げられたそのメダイの楕円のへりには、この祈りが刻まれています。シスターたちはメダイを配り、この祈りを繰り返すようすすめました。すると病気の回復などいろいろな奇跡の恵みが与えられたため、このメダイは「不思議のメダイ」と言われるようになりました。
 
「不思議のメダイ」の他にも幾つかのお告げを受けたカトリーヌは、ひたすらに使命を果たしてゆきます。このころ、経済の厳しかったフランスでは、子供達が働かされたり、また虐待を受ける子供もたくさんいました。子供を守ることも使命の一つであったカトリーヌは、「マリアの子供の会」という子供を守り支援する施設を作り、46年間働きました。そして聖母のお告げのことは信頼のおけるアラデル神父と、シスター・デュフェ以外の人には話すことはなく、生涯沈黙を貫きました。
 
9歳の頃に母を亡くしたカトリーヌは、母から教わったAve Mariaの祈りを唱え、聖母マリアを母のように思い慕っていました。それに応えるように聖母マリアは姿を現し、いつもそばにいて見守っているという印をカトリーヌに証ししてくださいました。
「不思議のメダイ」を身につけることは、小さなカトリーヌの母を思う気持ちと同じ純粋な心を思い出し、無垢な心で祈りを捧げる助けになるのかもしれません。すべての母であるマリアさまの愛の眼差しは「不思議のメダイ」を通して多くの人々の心に降り注がれていることだと思います。
 
 
●3)Ô may Mére, c'est dans votre cœur
(聖ベルナデッタが残した祈りより)
O may Mére, c'est dans votre cœur
que je viens déposer les angoisses de mon cœur 
et y puiser force et courage. 
 
C'est parce que j'étais la plus pauvre et la plus ignorante 
que la Sainte Vierge m'a choisie
 
ああ 私のお母さま、
私が苦しみを預けるのはあなたの心の中
そしてそこから力と勇気を汲みます
 
聖なる母マリアが私を選んだのは
私が最も貧しく、最も無知だったから
 
 
 
✴︎フランスのピレネー山脈の麓のルルドで生まれた聖ベルナデッタ。子供時代の暮らしは、あたたかな家庭であったが、製粉業を営む父親が商売に失敗し、家を追われ、その日暮らしの生活を余儀なくされます。4人兄弟の長女だった彼女は暫し親戚や乳母の家に預けられ、子守や羊の番に追われ、学校にも行けず、読み書きもろくにできませんでした。そして悲運にも、貧しいという理由だけで父が窃盗容疑をかけられ、家族は暗くじめじめした牢獄跡で暮らすことになります。鉄くずや薪を拾う事を生計の足しにせざるおえないほどの当時最低層であったであろう暮らしは、喘息の持病を持つ彼女には劣悪なものでした。
そんなベルナデッタが薪を拾うために妹と友達の3人で出かけたのが、奇跡の泉の湧いたマッサビエルの洞窟近く。薄暗く動物の死骸置き場であったそんな場所で、最も貧しく、最も無知なベルナデッタに聖母マリアは現れました。
 
●4)Marie, la Mère de Dieu et moi
(聖ベルナデッタが残した言葉より)
Marie, la Mère de Dieu et moi, 
ensembre nous dîmes le chapelet.
Je ne savais que mon chapelet...
Je savais tout. 
 
Je vous salue, Marie, pleine de grâces, 
le Seigneur est avec vous; 
vous êtes bénie entre toutes les femmes,
et Jésus le fruit de vos entrailles, est béni.
Sainte Marie, Mère de Dieu, 
priez pour nous pauvres pécheurs, maintenant, 
et à l'heure de notre mort. 
Amen.
 
神の母マリアと私は、
一緒にロザリオの祈りをしました。
私はロザリオの祈りだけ知っていました、、。
私が知っていたのはそれが全て
 
アヴェ・マリア 恵みに満ちた方。
主はあなたとともにおられます。
あなたは女のうちで祝福され、
ご胎内の御子イエスも祝福されています。
神の母、聖マリア、
私たち罪人のために
今も、死を迎えるときも、お祈りください。
アーメン。 (Ave Mariaの祈りより)]
 
 
✴︎貧しい暮らしの中でも、信仰心に溢れたあたたかな家庭で育ったベルナデッタ。教会や学校に行くことができなくても、家の中の十字架の前でロザリオの祈りを捧げていました。ベルナデッタの言葉とベルナデッタがお祈りしていたロザリオの祈りの中で繰り返されるAve Mariaの祈りと共に。
 
 
●5)Chanter sur tes genoux
リジューの聖テレーズThérèse de Lisieux
Bientôt je l’entendrai cette douce harmonie
Bientôt dans le beau Ciel, je vais aller te voir
Toi qui vins me sourire au matin de ma vie
Viens me sourire encor…
Mère… voici le soir !…
 
Je ne crains plus l’éclat de ta gloire suprême
Avec toi j’ai souffert et je veux maintenant
 
Chanter sur tes genoux, Marie, pourquoi je t’aime 
Et redire à jamais que je suis ton enfant !
 
まもなく私は甘美な調和を聞くでしょう
まもなく美しい天国へ、私はあなたに会いに行くでしょう
私の生涯の朝に微笑みに来てくださったあなた
私にほほえみに来てください、もう一度、、
お母さま・・・ほら夕暮れです!
 
私はあなたの至上の栄光の輝きをもう恐れません
あなたと一緒に私は苦しみ、そして今 
 
あなたの膝の上で歌いたい、マリア、私は何故あなたを愛するのかを
そして何度でも永遠に言いたい                        
私はあなたの子供です!
 
✴︎野に咲く花のようにひっそりと愛に生きた聖テレーズ。
1873年、聖テレーズは北フランスのアランソンで、信心深く仲の良いマルタン夫妻の9番目の末っ子として生まれました。あたたかな家庭で幸せな日々を過ごしていましたが、4歳の頃母を亡くし、心身を患い、10歳の時、突然の体調不良で危篤に陥ります。地上に救いを見出せなくなったテレーズは、心から聖母マリアに憐れんでくださるよう懇願しました。すると聖母マリアのご像ががほほえみをくださり、テレーズの病は回復するという奇跡が起きました。その後修道女になったテレーズは、病弱で欠点だらけの自分でも神さまに愛される道を求め、小さな愛のわざ、微笑み、幼子のように神を愛する「小さき道」を見出します。
そして結核を患い、24歳でこの世を去ったテレーズは、亡くなる前に『マリアよ、私は何故あなたを愛するのか』という25節からなる詩を書き上げました。母を愛する子供のように、いつも聖母マリアを愛し、倣い、頼っていたテレーズはこの詩の中で、苦しみ悲しみも経験し、深い信仰のうちに生きていた聖母マリアの素朴な「母」の姿を見つめていました。この詩の終わりに見せた、テレーズの子供のような心からの祈りが、心にじんわり響き渡ってきます。
 
 
●6)Ó meu Jesus, perdoai-nos
(ファティマの祈りより)
Ó meu Jesus, perdoai-nos
livrai-nos do fogo do inferno
levai as almas todas para o Céu
principalmente as que mais precisarem
Amen
 
ああ 私のイエスよ
私たちの罪をおゆるしください
私たちを地獄の火から救い
全ての魂、
特に主の憐れみを最も必要としている魂を天国に導いてください 
アーメン
 
✴︎「ファティマの聖母」で知られるポルトガルのファティマ。この村で聖母マリアが現れお告げを受けたのは、村に住む、10歳のルチアと、いとこの9歳のフランシスコ、フランシスコの妹で7歳のヤシンタという3人の牧童でした。まだ読み書きもできず、祈ることしか知らなかった3人に、聖母マリアは世界の平和のために毎日ロザリオの祈りを熱心に唱えることを勧めました。
そのロザリオの祈りの各連終わりに、つけ加えるよう依頼したお祈りがこの祈りです。
ご出現のあった1917年は、第一次世界大戦の只中でした。聖母マリアが与えたいくつかの啓示は子供には恐ろしすぎると思うほどですが、戦争や飢餓、迫害を幻視した幼い子供たちは、すべての人が救われるために自分を捧げる決心をしました。大人たちの奇跡や予言、利害関係のことばかりに目が行くなか、世の平和のために立ち向う子供の心はなんと美しいのでしょう。神に立ち返り、互いを愛し、祈り合うこと、それは現代の世の中にも通じるメッセージでもあります。この啓示を真摯に受け止め、世界の平和を心からお祈りします。
 
●7)Avec un chapelet ~ロザリオを手に~
2019年5月、聖母マリアの月に私たちは、フランスのルルドからサンティアゴコンポステーラへ続く巡礼時を歩きはじめました。初めのうちは言葉も通じず、知らないことばかりの土地を歩くことへの不安でいっぱいでしたが、歩くうちに心は無心になり、そのひたむきな思いは、神を求める気持ちに通じているように感じました。想像以上の体への負担は大きく、辛いこともたくさんありましたが、聖母マリアのロザリオの祈りがいつも私たちの心を救ってくださいました。どんな時でも救いを求めれば手を差し伸べてくださる親切な方々に出会い、まるで救いのロザリオの玉を伝っているような気持ちがしました。巡礼時の道には「互いに助け合い、心をともにして」という祈りに満ち溢れた平和の世界が広がっていることに私たちは大変感動させられました。そして雨にも風にも負けず、一つの目的に向かってたくさんの人が愛を持ってひたすらに歩いて行く人間の美しい姿に、神さまの存在を感じずにはいられませんでした。
 DSC_9111.jpg


DSC_8361 1.jpg

 
●8)Sub tuum praesidium confugimus 
古くからグレゴリオ聖歌として歌われてきました聖母マリアへの祈りの言葉たち。
このお祈りから多くの作曲家によるたくさんの音楽が生まれています。
私たちも耳をすませて音楽にしてみました。

 

Sub tuum præsidium confugimus, 

sancta Dei Genitrix. 
Nostras deprecationes 
ne despicias in necessitatibus, 
sed a periculis cunctis 
libera nos semper, 
Virgo gloriosa et benedicta.
 
御身の庇護の下に私たちは逃れます。
神を産み給いし聖なる御方よ。
私たちの懇願を、
困難な状況において拒み給わず、
さまざまな危険から
私たちを常に解き放ち給え。
栄光に満ちて祝福されたるおとめよ。
 
 
 
●9)Ave Maris Stella
Ave maris stella,
Dei Mater alma,
atque semper Virgo,
felix caeli porta.
 
めでたし、海の星なる君、
幸いなる天の門
至高なる主の
とこしえに処女なる御母。
 
Sumens illud Ave
Gabrielis ore,
funda nos in pace,
mutans Hevae nomen.
 
ああ はるかなる過ぎし日に
天使ガブリエルの給いし
エヴァの名転ぜしアヴェにより、
下界に平和を建て給いぬ。
 
Solve vincula reis,
profer lumen caecis
mala nostra pelle,
bona cuncta posce.
 
砕き給え 捕らわれ人の足かせを、
注ぎ給え 光を盲いたる眼に、
我らの全ての病を追い払い、
あらゆる至福を懇願し給え。
 
Monstra te esse matrem:
sumat per te preces,
qui pro nobis natus,
tulit esse tuus.
 
示し給え 御身が母なるを
捧げ給え 彼に我の嘆息を
御身を軽んずることなく
我らのために人となり給いし彼に。
 
Virgo singularis,
inter omnes mites,
nos culpis solutos,
mites fac et castos.
 
全ての処女の中の処女よ、
導き給え 我らを
御身のかくれ家に、
優しき者達の中の最も優しき者、
我らを純潔にして優しき者となし給え。
 
Vitam praesta puram,
iter para tutum:
ut videntes Iesum
semper collaetemur.
 
助け給え 我らのか弱き努力を、
我らなお旅路にある故に。
至高なる天において
御身とイエズスと共に
我らが永遠に喜ぶその日まで。
 
Sit laus Deo Patri,
summo Christo decus,
Spiritui Sancto,
tribus honor unus. Amen.
 
全能の聖三位、
聖父、聖子、聖霊に、
唯一にして同一の光栄あらんことを。
 
 
●10)Salve Regina
Salve regina, mater misericordiae:
vita, dulcedo, et spes nostra, salve.
Ad te clamamus, exules, filii Hevae.
Ad te suspiramus, gementes et flentes,
in hac lacrimarum valle.
 
O clemens: O pia:
O dulcis virgo Maria.
 
 
元后あわれみの母
われらのいのち、喜び、希望。
旅路からあなたに叫ぶエバの子。
嘆きながら泣きながらも涙の谷にあなたを慕う。
 
おお、いつくしみ、恵みあふれる
喜びのおとめマリア。
 
Eia ergo, advocata nostra,
illos tuos misericordes oculos ad nos converte.
Et Jesum, benedictum fructum ventris tui.
nobis post hoc exsilium ostende.
 
O clemens: O pia:
O dulcis virgo Maria.
 
われらのために執り成す方。
あわれみの目をわれらに注ぎ、
とうといあなたの子イエスを旅路の果てに示してください。
 
おお、いつくしみ、恵みあふれる
喜びのおとめマリア。
 
 
●11)Stabat Mater
Stabat mater dolorosa
juxta crucem lacrimosa
dum pendebat fillius.
 
御母は悲しみに暮れ
涙にむせびて御子のかかりし
十字架のもとに佇んでいた。
 
Cujus animam gementem
contristatam et dolentem
pertransivit gladius.
 
嘆き、憂い、
悲しめるその魂を
剣が貫いた。
 
O quam tristis et afflicta
fuit illa benedicta
mater unigeniti.
 
おお、神のひとり子の
祝されし御母の 悲しみと
傷のほどはいかばかりか。
 
Quae maerebat et dolebat
pia mater dum videbat
nati poenas incliti.
 
御子が罰を受けるのを
見ていた慈愛深き御母の
悲しみと苦しみはいかばかりか。
 
Quis est homo qui non fleret
matrem christi si videret
in tanto supplicio?
 
かくも責め苦を負う
救い主の御母を見て、
嘆きをあげぬ人がいるだろうか?
 
Quis non posset contristari
christi matrem contemplari
dolentem cum filio?
 
かくも御子とともに苦しめる
救い主の御母を見て、
悲しまぬ者があるだろうか?
 
Pro peccatis suae gentis
vidit Jesum in tormentis
et flagellis subditum.
 
人々の罪のために
イエスが責められ
鞭打たれるのを見られた。
 
Vidit suum dulcem natum
moriendo desolatum
dum emisit spiritum
 
愛しい御子が
苦悶の中に
息絶えるのを見られた。
 
Eia mater fons amoris
me sentire vim doloris
fac ut tecum lugeam.
 
さあ、御母、愛の泉よ、
私にもその悲しみを感じさせ、
ともに悼ませてください。
 
Fac ut ardeat cor meum
in amando Christum deum
ut sibi complaceam.
 
私の心を
神なるキリストへの愛に燃やし
その御旨にかなうものとしてください。
 
Sancta mater istud agas
crucifixi fige plagas
cordi meo varide.
 
聖母よ、
十字架にかかりし御子の傷を
私の心にも刻みつけてください。
 
Tui nati vulnerati
tam dignati pro me pati
poenas mecum divide.
 
私のために傷つけられ
苦しみ耐えた御子の栄誉を
私にも分けてください。
 
Fac me vere tecum flere
crucifixo condolere
donec ego vixero.
 
私の命ある限り
あなたとともに嘆き、
磔刑を苦しませてください。
 
Juxta crucem tecum stare
te libenter sociare
in planctu desidero.
 
あなたとともに十字架のもとに立ち
ともに悲しみ悼むことを
真に願います。
 
Virgo virginum praeclara
mihi jam non sis amara
fac me tecum plangere.
 
乙女の中のいと清き乙女よ、
私を退けることなく
ともに嘆かせてください。
 
Fac ut portem christi mortem
passionis fac ut consortem
Et plagas recolere.
 
キリストの死と
受難を知らせ、ともに
その傷をしのばせてください。
 
Fac me plagis vulnerari
cruce hac inebriari
ob amorem Filii.
 
私にも傷を負わせ
十字架と御子への愛に
私を酔わせてください。
 
In flammatus et accensus
per te virgo sim defensus
in die judicii.
 
審判の日の
火焔と炎熱の中より、
乙女よ、御身によりて守ってください。
 
Fac me cruce custodiri
morte christi praemuniri
confoveri gratia.
 
十字架によりて私を守り
キリストの死によりて前を固め
恩寵によりて慈しんでください。
 
Quando corpus morietur
fac ut anime donetur
paradisi gloria.
 
肉体が死するとき
魂に天国の栄光を
与えてください。
 
●12)Ave Maria
Ave Maria, gratia plena,
Dominus tecum,
benedicta tu in mulieribus, 
et benedictus fructus ventris tui Iesus.
Sancta Maria mater Dei, 
ora pro nobis peccatoribus, 
nunc, et in hora mortis nostrae.
Amen
 
アヴェ・マリア 恵みに満ちた方。
主はあなたとともにおられます。
あなたは女のうちで祝福され、
ご胎内の御子イエスも祝福されています。
神の母、聖マリア、
私たち罪人のために
今も、死を迎えるときも、お祈りください。
アーメン。 
 

チェレステ楽団
太宰陽子の BLOG
「夢のつづき」

blog-yoko

Music

 

 

チェレステ楽団の音楽が聴けるサービスです♪
spotify.png
youtube_music_key.png
line.png
apple_music_preferred.png

amazon_music.png
★その他各種サービスでも配信しています。
サービス内で「celeste gakudan」と検索下さい。 
 

ピックアップ記事