20140407-01

4月の7日の朝の高野山

4月に入っての雪に、お坊さんもめずらしいと言われるほどの寒い春の日。

それでも、前日の雪山を考えると、安心して就寝出来た事、感謝でいっぱい。

あじさいの花が、雪団子に。

お日様の光に溶けてゆく。

 

お地蔵さんもしかめっ面で寒そうです。

大門にて。

宗教都市「高野山」の入口。

大きくて圧倒されます。

 

 

高野山は、『蓮の花が開いたような』八葉の峰に囲まれた盆地で、仏教の聖地としては「八葉蓮台」という大変良い場所であるとされているそうです。

平安時代の頃、弘法大師空海が修行の場として開き、比叡山と並ぶ日本仏教における聖地だそうです。

仁王像とにらめっこ

金剛峰寺にて

おにわの雪の波紋が広がっていました。

金剛峰寺のなかに休憩室があり、お茶とお菓子を頂きました。

とっても寒かった霊宝館で、体が冷えきっていましたので

あたたかいお茶が大変ありがたかったです。

このふわふわおせんべいもおいしかった~。