クリスマスの頃にもライブをさせていただいた福岡の糸島半島にありますフレンチとイタリアンの姉妹レストラン「遊砂」「BOSS」のオーナーのご好意でライブをさせていただきました。大分からの移動でしたので、連日の大雨で福岡までの道のりが前日まで通行止めでしたが、当日朝、解除され出発することができました。高速道路から見下ろしただけでも、たくさんのところが水害に遭われ、まだ水につかっていました。これからの復旧作業が大変です。これからどんどん暑くなります。皆様の健康をお祈りしています。

無事に糸島まで行くことができ、一安心。
お天気も良く、たくさんの海水浴のお客さんが半島を訪れ賑わっていました。


お店もたくさんのお客さんがランチを楽しんでいました。


皆さんお食事を楽しみながらとても良く聞いて下さりました。
ほどよい緊張感で、気持ちよく演奏出来ました。
ありがとうございました。


ランチをいただきました〜。
「遊砂」の糸島半島のお野菜を使ったお料理美味しかったです。
「BOSS」での演奏も無事終え、ほっと一息。


お抹茶のケーキをいただいてしまいました。
抹茶のクリームが濃厚なのに
後味さっぱりしていて美味しかったですよ〜
糸島に訪れたら是非ご賞味あれ〜。


「BOSS」のスタッフさんと一緒に。
皆さん笑顔あふれる素敵な方々でした。
ありがとうございました。

移動しながらの2ステージ。
この日はこの夏最高の気温でしたので、ぐったり。
なんだか体がほてって熱中症になりそうでしたので、もう海に入ることにしました。
車の移動ですと、一応いろいろ準備してあります。
もちろんこの時期には水着も!
本当に車がお家で良かった〜。


姿は見せられませんが、とっても楽しかった〜。
波が高く、ちょっと怖かったけれど、波にぷかぷかするだけで体が癒されました。
体温が少しずつ調整され、頭もすっきりしてきました。
生き返るようです。
海って不思議。


あっと言う間に日も暮れ、体が冷えきる前に海から上がると、
前回のコンサートのときにお知り合いになりました「遊砂」「BOSS」の前にあります「カフェKent]のケントさんと「ゆ〜へ〜カレーの店」のゆ〜へ〜さんと、阿蘇で「木工房えむら」をしていますえむらさんとディナーをしました。ゆ〜へ〜さんのカレー美味しかった〜。近海で捕れましたお魚も〜。
ゆ〜へ〜さんは、なんとジャンベをたたくそうで、みんなで民族楽器を持ち寄って遊びました。


大きなディジュリル!
ずーっと音を鳴らすそうで、吸いながら音を出すそうです。難し〜。
そうしたらコップの水にストローをさして吹く練習を教えて下さいました。
次行く時までに練習しておきます!


夢のような楽しいひととき。
民族楽器ってその場でみんなで楽しめて本当に楽しいなあ〜。
すっかり夜も更けて、ケントさんのご好意で、
「カフェKent]の海の見える小部屋に泊めさせていただきました。
この夜、雨、風、雷が激しくなり、本当に助かりました。
雷でぱ〜っと明るなる海が、写真のフラッシュのようで夏の楽しいひとときの思い出が脳裏に焼き付いてゆくようでした。

素敵な時間をありがとうございました。