久しぶりに、一人きりで飛行機に乗って東京へ行きました。


やっぱり東京は都会ですね。
でもこの都会の風景もなんだか懐かしい。
すっかり旅生活がなじんできたのか、東京に住んでいたのがずっと昔のようです。
一人お茶会でもしたかったけれど、すぐにバスに乗って所沢まで行かなければなりません。
ギターの西野雅人さんと合流して、新潟県の魚沼へ向かいます。


魚沼に入る前に、いつもお世話になっています魚沼水産さんの小千谷へ少し寄り道。
12月に小千谷でコンサートをさせていただくことになり、打ち合わせです。
素敵なログハウスのレストランで、おいしいお料理をいただきながら楽しいひととき。
お別れに、魚こうの佐藤さんが、お弁当を持たせてくれました。
おいしい新米で心を込めて握ってくれました。
私たちのような若い駆け出し者たちに、おいしいお米、おいしいお魚をたらふく食べさせてくれるのです。「おいしいご飯を食べないと、温かい心は育たない!!」と。「小千谷は田舎だけれども、おいしいお米がある!内地だけどお魚は誰にも負けない目利きで、おいしいお魚を!」魚沼水産さんの熱い思いが伝わります。
本当にいつもありがとうございます。
朝ひとりおにぎりを食べながら、私はなんて幸せな人間なのだろう。
みんなにこんなに良くしていただいて、、、涙がポロリ。
このご恩を何倍にもお返しできるようにがんばっていかなくちゃ。