ライブピクニックの次の日、魚沼の静かな田舎の中にあります「プルミエ」というフランス料理屋さんで、チェレステ楽団ライブをさせていただきました。
この日は、9、11。
はじめにみんなで平和の祈りを込めて、黙祷をしました。
みんなで心を一つに静かな時を過ごすと、空間がふわっと軽く澄んだ空気に変わります。

いつもはドタバタとしたなかで、緊張したりいろんなことを考えていたり、、、
静けさの中で、小さな鐘の音をちーんと鳴らすと波紋のように音が広がってゆくのを感じました。
そして不思議とすーっと演奏に入ることができ、落ち着いた中で本当にあっという間に時間が過ぎてゆきました。お店の雰囲気も大好きで、居心地がよいです。
音楽に集中が出来てとっても好きな演奏の時間でした。


そして、演奏が終わると、お客さんとみんなでフランス料理をいただきました。
これは、本当に幸せな気持ちになります。
なんだかじわ〜っとこころがきゅっとして恋をしているような、
久しぶりのおいしい料理に心が癒されてゆきます。


前菜盛り合わせ


ホタテのステーキ


桃のぜりーとゆずのシャーベット

思い出すだけで、しばらく幸せな気持ちに。
料理って本当にすごいです。
車生活だときちんと料理が出来ないので食べ物がつい野性的になってしまい、またゆっくり味わうことも忘れがち。ですので、こんなゆっくり贅沢な時間もたまには心のために必要だなあと思いました。
本当においしい料理で、ここで演奏が出来てよかった〜。
本当にありがとうございました。


お店の方と。
田舎の小さな集落の中に、こんな素敵なお店があるなんて、なんて素敵なんでしょう。
お店の方もとっても温かく、こんな素敵な会を開いていただいて本当に感謝です。
素敵な夏の思い出。
また一つ増えました。