暖かな九州から新潟への旅。
冬の車移動は初めてですので、何かと準備が大変です。
車の窓にアルミを張ってみたり、あったかグッツを作ったり、スタットレスタイヤに履き替えたり、
なんとか準備を整えて出発!
といっても予定していた日から大幅に遅れ、今回は高速道路をひた走ります。
最初のお泊まりの山口のサービスエリアでは、まさかの雪となり、アルミたちが大活躍!と思ったら
結露大会で大変。フリートップ(車の上のテント)の寒さ対策、もう少し考えなきゃ〜。
二日目の京都では車の中の荷物をフリートップに置いて、車の中でお休みしました。これが以外とぐっすり。冬はこの方法がいいかもね〜。
そして、久しぶりの関東に向かってひた走ります。
満月が車の頭上で美しく輝いています。


そう、今日は皆既月食。
なんとか見られるといいなあ〜。
東京の親戚のお家へ向かってひた走ります。
そして


東京の空の下。
赤い月となりました。
太陽と地球と月が一直線に。
いつも遠い感じのする月がぐっと近くに感じました。
目に焼き付いてしまったのか、その日の夢は月に追いかけられ、ついに月の光に吸い込まれてゆく夢を見ました。きっと車の中でずっと月を眺めていたので、、、。
不思議な夢をみて忘れられない皆既月食となりました。