今年の夏、七夕の前夜に行われたランタンの灯りでの演奏ライブのときにお知り合いになった方に素敵な会を開いていただきました。
おすすめネット企画
~心に優しい秋のほっこり企画~

「おすすめネット」とは大分の子育てママさんが、お店の口コミを投稿するというサイトだそうです。
声をかけていただいたKさんは、お父さんやお母さんが生き生きと暮らしている姿をお子さんに見てもらって、親も子供も一緒に育ってゆけるような愛にあふれた家族の輪が広がってゆけるといいなあと、話していました。
キラキラしていて、本当に素敵な方でした。チェレステ楽団のことを気にかけて下さり本当にありがとうございます!

お昼の部、別府市幸町のカフェ、「cocolate (ココラート」さん、
夜の部、大分市わさだにあります、 ALPわさだハウジングタウン(アイビックホーム)住宅展示場で
素敵な時間を過ごしました。


cocolate さんの名前の由来は、イタリア語のpopolato(人が集まる)と、心を合わせて「cocolate」という名前になったそうです。オーナーの方は、ずっと看護師さんをしていたのですが、あるとき、もう役目は終わったと気づき、1年間自分は本当に何をしたいのか探し、いろいろなことに挑戦して、たどり着いたのがパン屋さんだったそうです。
店内はチョコレートのような木に漆喰の壁。そして緑が添えられて、心落ち着く空間でした。


あ〜、酵母の香りって本当にいいなあ〜。先日訪れた「森のぶどう」さんもそうですが、こだわりのあるパン屋さんって本当にいい香りがします。
この酵母を育て、守っていくことは本当に大変なことなのだそうです。
いきものですから気温や湿度管理、ほかの菌が混じらないようにと、酵母さんを大事に育てなければならないのです。
見た目よりも本当に大変なパン屋さん。
ありがとうございます。

オーナーの方は、私たちチェレステ楽団のことを知っていて下さり、
チェレステ楽団の音楽も私たちが来る前から聞いていて下さっていて、
忙しい中あたたかく迎えて下さいました。


トシオさんの写真の展示もさせていただきました。
ライブもゆったり演奏することができ、とっても気持ちよかった〜。
小さな赤ちゃんもいて、私が歌うと、一緒に歌ってくれました。
だっこしているお母さんもびっくり。
まだ、言葉も発しない小さな赤ちゃんが、よく私と歌ってくれることが多く、びっくりさせられます。
心で会話をしているようで、なんだかとってもうれしいです。


オーナーおすすめのランチをごちそうになりました。
ハンバーガーも手作りで、優しいお味がしました。豆乳のスープの豆の味が濃厚で、栄養たっぷり。


お土産に鍵盤のクッキーをいただきました。
なんて可愛い!!パンやお菓子って本当に夢膨らみます。
食べてしまっても記憶の中でいつまでも楽しい思い出とともに残ります。

しばらく、cocolate さんで、トシオさんの写真を展示させていただけることになりました。
本当にありがとうございます。
是非是非、cocolate さんのカフェでゆっくりした時間をお過ごしください〜。


そして夜は。つづきは次のブログで。