去年に福岡にありますマクロビのカフェレストラン「ベジガーデン」でコンサートをさせていただいたときに、来ていただいたお客さまのご紹介で、10月11日に素敵なコンサートをさせていただきました。


「風の樹」という素敵なカフェレストラン。
心癒される優しい音楽が流れる中、たくさんの岩塩ランプが灯されてとっても心落ち着く空間です。
そして何より素敵なご夫婦が笑顔で迎えて下さいました。
初めてお会いするので前日に寄らせていただいたら、お休みの日だったにもかかわらず、温かく迎えて下さいまいた。
本当にありがとうございます。

福岡県西区にありますカフェからはお椀に大盛りにご飯をついだような、昔話の絵に出てきそうな山らしい山が見えます。
その地形の通り、飯盛山と言います。
福岡平野を挟み東には若杉山の太祖神社(イザナギノミコト)、
西には飯盛山の飯盛神社(イザナミミコト)が鎮座し
夫婦山として古代よりの国産み伝説のもとになったそうです。


あそこにある神社は素敵よ〜。
カフェのご夫婦がおすすめの飯盛神社に行ってみることに。


7、5、3の子供たちがおめかししてお参りをしていました。
前日は福岡市無形民俗文化財指定 の流鏑馬のお祭りがあったそうです。残念。
「 むすびの神」でも知られている飯盛神社。
本宮の主祭神はイザナミミコト。
飯盛山は天孫降臨のときに天太玉命がイザナミノミコトをお祀りし、平安時代清和天皇の御代に山頂にイザナギノミコトを祀る上宮を建てたそうです。
折角ですので、少しお散歩することに。
神社の鳥居のところにあります案内図をみると、
なんだか登りたくなり、夕方ですので行けるところまで行ってみることにしました。


神社から少し上ると西の宮跡地があり、松尾社の石の祠が設けられていました。 


3つのまんまるな小さな石がお餅のようにかわいらしかった〜。


中宮社まで車で上って、さあ山登り。


はじめの道は階段をのぼってすいすい。
たくさんの磐座をたどってゆきます。


岩が、亀や獣、クジラや人の顔にみえたりとっても面白いです。
穴が掘られていたり、線が彫られているのはお祭りごとの何かでしょうか。
古代の風を感じながら福岡の街を見渡します。
ここが頂上かと思って感動に浸っていましたら、
まだ先が、、、


岩場をロープで登ってゆきます。
お散歩のはずがまたもや山登り。
すれ違う人たちがみんな笑顔で降りてくるので、なんだかますます上の方が気になります。
日が落ちないうちに、帰れるか不安でしたが、
頂上もなんだか近づいてきたようですのであとひと頑張することに。
息を切らせながらも、登ってゆくとどんどん力が湧いてきます。
なんだかとっても楽しく登っている自分がいて面白かったです。


頂上にやってきました。
上宮跡地。


あ〜なんて気持ちがよいのでしょう。
福岡の街が見渡せます。都会ですね〜。


先を登っていたおじさんに写真を撮っていただきました。
山の力をいただいて、明日は風の樹でコンサート。
素敵なご夫婦に迎えられたことに感謝して、
明日のコンサートが素敵な時間になりますように、心からお祈りしました。

 

チェレステ楽団
太宰陽子の BLOG
「夢のつづき」

blog-yoko

Music

 

 

チェレステ楽団の音楽が聴けるサービスです♪
spotify.png
youtube_music_key.png
line.png
apple_music_preferred.png

amazon_music.png
★その他各種サービスでも配信しています。
サービス内で「celeste gakudan」と検索下さい。 
 

ピックアップ記事