無事に京都のライブの日を迎えました。
9月の18、19日は京都造形芸術大学の学園祭です。
先々月に昔大変お世話になった大学の中にある劇場のプロデューサーのかたとお会いして、
「文化祭で演奏なんていいですね〜」というお話をさせていただき、
本当に演奏させていただけることになりました。


たくさんの行事の中、場所を用意していただいていました。
椅子のセッティングまで。

素敵な会になるといいなあ〜。
と思いながら音を合わせていると、劇場のロビーのところだったのですがとっても良い響きで、なんだか緊張もほぐれてきました。

とにかく学生たちの学園祭なので構内中、至る所でいろんな出し物がされていたりで大にぎわい。
劇場のガラスのドアの向こうは別世界で、とっても楽しそうです。
一休みにこちらへ寄っていただけたらなあ〜。と願いを込めてポロポロハープを奏でていると、
一人また一人と入ってきます。
お客さまも集まってさあ始まりです。


チェレステ楽団初めての京都の演奏でしたので、受け入れられるか心配でしたが、
はじめは何だろうとちょっと不安そうに入って来たお客さまも、終わりの頃には笑顔でしたので安心しました。
いつもより、より心静かなコンサートになりました。
皆さん最後までゆっくりしていってくださり、本当によかった〜。
演奏させていただけて本当に幸せでした。
お忙しい中、準備をして下さった劇場の方々、大変ありがとうございました。
文化祭お疲れさまです〜。