静岡県の駿東郡清水町という所に都会のオアシスがありました。
「東洋一の湧き水群」
ということで、もう車を止めないわけには行きません。
でも本当にこんなところに湧き水群が?
と思うほど、町の中の公園で、朝の散歩がてら、歩いてみることに。


わ〜本当に川の底から清らかな水が湧き出ています。
なんとも美しいです。
柿田川はほぼ全量が富士山に降った雨が由来の湧き水だそうです。

 


青いです。
この日はあいにく小雨が降っていたにもかかわらず、
青いです。不思議なほど、青いです。

長良川・四万十川とともに日本三大清流の柿田川。
川の周辺には、縄文、弥生の時代から人々が生活してきたそうです。
いたるところから水がもくもくと湧き出て、水にゆれる草たちが気持ちが良さそう。
こんな美しい場所あるんですね。