image1.jpeg

4月13日太宰府市文化ふれあい館でのチェレステ楽団コンサート、無事終了しました。

お天気にも恵まれ、春のあたたかな日差しのに誘われて、たくさんの方が足を運んで下さり、楽しいひと時を過ごしました。

IMG_1943.jpeg

私たちの音楽にじっくり耳を傾けてくださる皆様に、心ゆだねながら心を込めて演奏しました。トシオさんのルーツはここ太宰府にあり、太宰の地から旅立っていったトシオさんの祖先たちも、きっと見守ってくださっているのかなあと感じながら。また、もしかしたら遠い昔繋がりのある方々もいるのかもしれないなあと思いながら。皆さんの笑顔や、一緒に泣いてくださるお姿に、胸が熱くなり、また心強くなる思いがしました。またたくさんのお友達や、家族にも応援に来ていただき、こんな時間を与えてくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


IMG_1955.jpeg
昨年の夏に太宰府の小鳥小路通りのお祭りでのライブで、このふれあい館の女性の職員の方が音楽を聴いてくださり、企画をして下さいました。御縁の繋がりに感謝です。そして朝早くから女性の社員の方々が、重いステージやスピーカー、プロジェクターなどセッティングして下さりました。女性の方々のたくましさにまた感動でした。最近は本当に心美しくたくましい女性たちがたくさんですね。また心遣いも素晴らしく、現場が明るく楽しい場となり、素敵だなあと思いました。ありがとうございました。

IMG_1994.jpeg

令和と共に。実はこの太宰府ふれあい館のすぐそばは、この令和のゆかりの地だそうです。令和の典拠となる、日本最古の歌集『万葉集』「梅花の歌」三十二首の序文などの展示もされていました。約1300年前に、この地で行われた「梅花の宴」を記したものだそうです。お陰で令和という響きがぐっと近くに感じられ、またこの時この地にここにお導きをいただいたことに大変な縁を感じます。令の0と和の0をくっつけると無限大。私たちもチェレステ楽団10年という節目の年を迎え、原点に立ち帰り、無限の可能性、無限の愛を信じてまた新たな気持ちで生きていきたいと思います。

 
 
3月24日、さわやかな春のあたたかな香りに包まれた1日。福岡県の野芥にて、「 春を耕す文化祭」が開かれました。チェレステ楽団も参加させていただきました。たくさんの地元の方々が足を運んでくださり、会場はいっぱい!幸せな家庭環境作りを目的として地元の宮辰建設の方とNPOの方々が協力し、毎年春にお祭りするようになって今年で12年目を迎えるそうです。
P3240892.jpeg
 
地元の幼稚園の校長先生の講演では、子育てや、教育について貴重なお話を聞かせていただきました。テクノロジーが進み、急ぎ足になりがちな今の時代で、子供達がゆっくり物を考え、失敗を恐れずに学んで行くことが困難になっている環境の中で、子供の成長を見守り、失敗を叱るのではなく、気づかせること、出来ないことに手を貸すのではなく待ってあげられる事の大切さを大人が学んでいかなければならないことに気づかされました。最後に地元の黒田節を会場みんなで歌っていました。地元の活気を感じて大変嬉しかったです。先生も素敵なお声でびっくり。校長先生の前は中学の音楽の先生をされていたそうです!本当にたくさんの貴重なお話をありがとうございました。

P3240911.jpeg
コンサートの前には、地元の整体師の中澤ともこさんが楽しく簡単にできる体操をしてくださりました。中澤さん、以前にチェレステ楽団のライブを聴いてくださり、いつか私の地元でもと、NPOの方に声をかけてくださいました。実現してくださり、本当にありがとうございました。あたたかくて穏やかで、いつもにこにこ笑顔の中澤さん。私たちも本番前、気を取り入れる体操をして下さり、また会場の皆さん心も体もほぐしてくださり、コンサートがはじまる前から、笑顔いっぱい。本当にありがとうございました。

20190324taguma.jpeg

毎年いろんな方々がゲストで来られるので、今年は何があるのかなあと皆さんとっても楽しみにされているそうで、とっても緊張しましたが、笑顔でじっくり聞いてくださるお姿に心癒されながら、心を込めて大切に歌い演奏させていただきました。大変楽しい時間でした。本当にありがとうございました。

IMG_7875_95b92.jpeg

スタッフのみなさまと。
あたたかい歓迎をしてくださり、本当にありがとうございました。皆さんの心遣いに大変感動しました。幸せな家庭環境作りを目指して、お祭りやお勉強会など、地域に根ざし、活気ある地域づくりに貢献されている皆さん、校長先生のお話、笑顔溢れ、助け合って生きて行く皆さんに大変励まされました。
本当に素敵な時間を過ごさせていただきありがとうございました。

P1010556.jpg

久しぶりに雲ひとつないお天気。気持ちが良さそうでしたので、筑波にあります筑波実験植物園にお散歩に行きました。

冬なのでまだまだお花や緑は少ないのですが、温室が沢山あって、世界中の花々を見る事ができました。最近、貴重なカメラを譲って頂いて、まだ使い方に慣れていないのでその練習に沢山とってきました。

 

P1010177.jpg

蝋梅が綺麗に咲いていました。ミツロウのように花弁がツヤっとしていました。

 

DSC_0123.jpg

温室のサボテンがお花の冠をつけて踊っているよう。

DSC_0140.jpg

この赤いアイシャドーのお魚さんが、撮って~と言わんばかりにピタリと止まっていました。

なんとも可愛らしい。透き通って綺麗。トシオさん作

P1010399.jpg

私も頑張って1枚。構図はいまいちだけど、ピントがなんとか会いました。

でもやっぱりトシオさんのは美しい。

DSC_0147.jpg

緑もりもり。温室は暑いのなんの。でも全く知らない不思議な植物に出会えます。

P1010232.jpg

 

P1010242.jpg

 

P1010247.jpg

 

P1010249.jpg

 

P1010253.jpg

 

P1010264.jpg

 

P1010273.jpg

 

P1010278.jpg

 

P1010283.jpg

 

P1010292.jpg

 

P1010299.jpg

 

P1010412.jpg

 

P1010435.jpg

 

P1010449.jpg

 

P1010492.jpg

 

P1010501.jpg

 

P1010507.jpg

 

P1010514.jpg

 

P1010385.jpg

研究室では、いろんな植物の管理や保護、研究をされているようで、その一部を見ることもできました。

P1010526.jpg

中央の広場に立派な梅の木の花が咲いていました。

P1010547.jpg

甘酸っぱい、いいい香り。

空の青にピンクが映えて、なんて美しいのでしょう。

春の風に乗って久しぶりに沢山お散歩できました。