スクリーンショット 2019-10-22 16.56.11.png

10月20日のカトリック関町教会にて

小さき花の聖テレジアの巡礼教会であります東京の関町カトリック教会では毎年10月、何週かに渡って聖テレジア祭が開催されます。そしてその中で今年もチェレステ楽団のコンサートを開いて下さいました。
今年の5月半ばから7月半ばにかけて歩きましたコンポステーラ巡礼のご報告も含めて、今年は映像付きのコンサートをさせて頂きました。心も体も全てを捧げ歩いた巡礼に、日本に戻ってからしばらく放心状態で、また歩き出すのに時間が少しかかりましたが、ようやく復帰することが出来ました。このコンサートを目標にさせて頂いたことが何よりの助けとなりました。本当にありがとうございます。ささやかではありますがずっとやってみたかったアニメーションとのコンサートを実現することができ、幸せです。
スクリーンショット 2019-10-22 16.57.23.png
3ヶ月ほど、楽器も歌もお休みしていましたら、信じられないほど筋肉が落ちて、復帰するのに苦労しましたが、なんとか最後まで無事演奏ご披露することが出来ました。タブラのトシオさんは歌もデビューしました。優しさ溢れる声に映像に皆さん癒された事でしょう。大活躍のトシオさん、頑張りました。
スクリーンショット 2019-10-22 16.58.29.png
巡礼の途中で出会った方が、サプライズでコンサートにきて下さいました。スペインのある街に着いたばかりの私たちに、親切に道を教えてくださり、また久しぶりの日本人との暖かな会話に嬉しくて、大変癒されたのを思い出しました。出会った時の空気や思いが一気に蘇り、なんだか夢のような巡礼の時間が現実と繋がり、本当に歩いたんだなあと実感しました。そして無事にこうして日本でまた会えたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。本当にありがとうございました。
PA200007.JPG
コンサートの後は、テレジアカフェで皆さんとお食事をさせて頂きました。
また大好きな教会の皆さんとの楽しいひと時を過ごすことが出来ました。今年は秋の味覚あふれる御弁当を教会の方々が、朝早くから手作りで準備して下さいました。とっても美味しかった〜。幸せなひと時です。頑張ってよかった〜。
PA200009.JPG
主任司祭の稲川神父さまと、神学生の方々と。
ある人は、元ウェブデザイン、ある方はパン屋さんなどなどと、お仕事をされているなかで、お導きがあり、司祭を目指して勉強されてる皆さん。関町教会で研修されているそうです。頼もしい新学生の皆さんに、稲川神父さまも大変嬉しそうでした。希望に満ちている関町教会とともに神さまの愛がたくさん広がっていくことが出来ますように。そして私たちも、私たちのミッションをしっかり歩んで行くことが出来ますように。
本当にありがとうございました。

 

 

 

 
 

IMG_6579.jpeg

414日の日曜日、福岡の筑紫野郡にあります「カトリック老司教会」のおミサに行きました。枝の主日を迎えました。シュロの枝をもってイエスを歓迎する、当時の人々を倣い、入場やお祈り、そして朗読もいつもと違ってちょっとした劇のようで、みんなが登場人物となります。枝を振って人々イエス様を歓迎した人々が、そのー数日後には、「十字架につけろ!」と激しくののしる。人の弱さが心に染み渡りました。

IMG_6578.jpeg

たくさんのチューリップやーお花たちが風に揺れていました。

聖週間がはじまりました。

今年はゆっくりその時を過ごせそうです。

豊かな恵みを噛み締めてこの1週間を過ごしたいと思います。

image1.jpeg

4月13日太宰府市文化ふれあい館でのチェレステ楽団コンサート、無事終了しました。

お天気にも恵まれ、春のあたたかな日差しのに誘われて、たくさんの方が足を運んで下さり、楽しいひと時を過ごしました。

IMG_1943.jpeg

私たちの音楽にじっくり耳を傾けてくださる皆様に、心ゆだねながら心を込めて演奏しました。トシオさんのルーツはここ太宰府にあり、太宰の地から旅立っていったトシオさんの祖先たちも、きっと見守ってくださっているのかなあと感じながら。また、もしかしたら遠い昔繋がりのある方々もいるのかもしれないなあと思いながら。皆さんの笑顔や、一緒に泣いてくださるお姿に、胸が熱くなり、また心強くなる思いがしました。またたくさんのお友達や、家族にも応援に来ていただき、こんな時間を与えてくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


IMG_1955.jpeg
昨年の夏に太宰府の小鳥小路通りのお祭りでのライブで、このふれあい館の女性の職員の方が音楽を聴いてくださり、企画をして下さいました。御縁の繋がりに感謝です。そして朝早くから女性の社員の方々が、重いステージやスピーカー、プロジェクターなどセッティングして下さりました。女性の方々のたくましさにまた感動でした。最近は本当に心美しくたくましい女性たちがたくさんですね。また心遣いも素晴らしく、現場が明るく楽しい場となり、素敵だなあと思いました。ありがとうございました。

IMG_1994.jpeg

令和と共に。実はこの太宰府ふれあい館のすぐそばは、この令和のゆかりの地だそうです。令和の典拠となる、日本最古の歌集『万葉集』「梅花の歌」三十二首の序文などの展示もされていました。約1300年前に、この地で行われた「梅花の宴」を記したものだそうです。お陰で令和という響きがぐっと近くに感じられ、またこの時この地にここにお導きをいただいたことに大変な縁を感じます。令の0と和の0をくっつけると無限大。私たちもチェレステ楽団10年という節目の年を迎え、原点に立ち帰り、無限の可能性、無限の愛を信じてまた新たな気持ちで生きていきたいと思います。

 
 

チェレステ楽団
太宰陽子の BLOG
「夢のつづき」

blog-yoko

Music

 

 

チェレステ楽団の音楽が聴けるサービスです♪
spotify.png
youtube_music_key.png
line.png
apple_music_preferred.png

amazon_music.png
★その他各種サービスでも配信しています。
サービス内で「celeste gakudan」と検索下さい。