IMG_7558.jpeg

コンサートでプレゼントしていただいた紅茶セット。あーなんて可愛いのでしょう。ありがとうございました。

 

コンサートも無事終わって、大分の実家に帰りました。クリスマスは過ぎてしまいましたが、今年はトシオさんの大好きなドイツのクリスマスによく食べられている伝統菓子シュトーレンをクリスマスにいただくのを楽しみにしていました。はじめてこのお菓子をいただいた時には、ものすごい衝撃でした。初めはお酒の香りやたくさんのドライフルーツ、バターたっぷりのずっしりした味に、頭が混乱して、苦手かなと思うのですが、少しずつ食べているうちに、クセになってきて、毎日ちょっとずついただいていると、大好きになって、なくなってしまうと寂しくて、また食べたくなります。魔法をかけられたような不思議なお菓子。ドイツでは日本でいうおせち料理のような存在で、栄養たっぷりのお菓子は、食べ物の少なくなる冬は貴重な保存食として食べられていたようです。ビタミンたっぷりのふんだんなドライフルーツ入りのケーキは、焼かれたらブランデーやバターを何度も何度も染み込ませ、密閉して紙や布に包んで2、3ヶ月熟成させるそうです。暗く寂しい冬の間、優しい甘さのシュトーレンを囲んで過ごす穏やかなドイツの暮らしに憧れを感じます。

IMG_7559.jpg

ドイツのおもちゃやお菓子を取り寄せるお仕事をしている知人のホームページのお手伝いをしている時に、お礼にと大きなシュトーレンを箱入りでいただいたのが初めての出会いでした。その時、ドイツの木工のおもちゃも見せていただいて、ふたり、ドイツの物づくりの世界に魅了され、その影響もあって、私たちは新婚旅行はドイツに行きました。もちろんこのお菓子のふるさとドイツのライプツィッヒへも行きました。10月でしたので、まだお店にはなかなか並んでいなかったのですが、、。木工のおもちゃもたくさん見て触れる事ができたから楽しかったなあ~。私たちのものづくりの原点はドイツにあるのかもしれません。いつかクリスマスの時期にドイツに行って、いろんなお店のシュトーレンの食べ比べしたり、クリスマス市に行ってみたり、教会で聖歌隊の音楽をじっくり聴いてみたいなあ。

可愛いルピシアの紅茶に、シュトーレンそしてもう一つ、

 

IMG_7561.jpg

トシオさんの妹のひろえさんが、コーヒー好きの私たちに、クリスマスにと特別なコーヒーをプレゼントしてくれました。こちらもいただくのを楽しみにしていました。極力コーヒー豆が酸化しないように瓶に入っていて、真空状態で売られているそうです。なんだかとってもプレミアム。

 

IMG_7564.jpg

甘く優しく香りが豊かで、本当に美味しい!!感動のコーヒーです。ありがとう。なんという贅沢なひと時でしょう。

IMG_0016.JPG

日本画家の太宰宏恵さん。素敵な作品をたくさん生み出しつづけてています。今年は銀座で素晴らしい個展をされました。

繊細でやさしいお花や虫、鳥の画も素敵でしたが、人物画も可愛くて素敵でした。これからどんどん花開いてゆくことでしょう。また勉強熱心で、いつもいろんなことを教えてくれて、プレゼントしてくれて。ありがとう!!トシオさんもひろえさんも、本当に美的センスが素晴らしくって、仲もよろしくて、まったく美しい兄妹です。おかげで私もいつも素敵な世界を見させていただいています。ありがとう。

コーヒーも本当に美味しかった~。

 

クリスマスの御恵みがいっぱい。家族でゆっくり年を越せそうです。神に感謝。

 

 

IMG_7542.jpeg 

メリークリスマス!

クリスマスコンサートも無事終えて、クリスマスのおミサへと、カトリック今村教会に行きました。

とっても歴史のある教会のようで、美しい素敵な教会でした。

 IMG_6280.jpeg

聖堂はとても広く、荘厳な雰囲気で、おミサにはたくさんの信者さんが集まり、またたくさんの子供達が手話をしながら歌ったり、素敵なおミサでした。最近ではおミサの間女性がヴェールをしない教会が多いのですが、ほとんどすべての女性がヴェールを付けていました。ヴェールの中で静かにひっそりお祈りする姿が美しいなあと思いました。教会に行く時には私もいつも持ち歩いているので皆さんと一つになったようで、なんだかうれしかったです。

IMG_6275.jpeg 

聖テレーズもいらっしゃいました。今年は聖テレーズにたくさんのお恵みをいただいた年。年の終わりお祈りする事ができて感謝の気持ちで一杯です。

IMG_7538.jpg

イエスさまの生誕の様子を飾る、プレゼピオが可愛かったです。子供達もたくさん集まって、みんなでお祈りを唱えました。ステンドグラスの光が差し込んで、子供達をたくさんの愛で包み込んでいるようでした。

 

IMG_6286.jpeg 

ルルドには一輪の薔薇の花が咲いていました。今年の冬は暖かいからでしょうか。でも今日は朝起きると車のフロントガラスについた結露が凍っているほど寒い日でした。花びらがくるくる縮まりながらもクリスマスまで頑張って咲いていてくれてありがとう。

今年も無事におだやかな気持ちでクリスマスを迎える事ができました。

 

感謝の気持ちと平和の祈りを込めて。

 

 

 

 

 

IMG_7401.jpeg

福岡県太宰府市にあります、CAFE 「COCCOLO」さん。暖かな灯りに覗かずにはいられない!

 

クリスマス、おめでとうございます!!

今年も無事にクリスマスを迎えることが出来ました。

 

クリスマスイブイブ、イブには、CAFE 「COCCOLO」さんでクリスマスディナー&チェレステ楽団コンサートをさせて頂きました。

CAFE 「COCCOLO」さんは、夏の太宰府の小鳥居路地のお祭りで演奏させて頂いたカフェです。

 

IMG_9150.jpeg

寒波がやって来て、2日間とも寒い日でしたが、心温かなお客様に見守られて無事コンサートを終えました。冬の体の調整の難しい時期ですので、風邪をひかれて来られなかったお客様がたくさんでてしまいましたが、カフェの方が最後まであきらめずにお客様を集めて下さいました。ありがとうございました。来て下さったお客さまに心からの感謝の気持ちをこめて、2日間精一杯歌いきりました。クリスマスの歓びを皆さんと分かち会うことが出来、またどんな時でも心から応援してくださり、力になってくださるお客さまの笑顔に、涙が溢れ、心癒されたひと時でした。本当にありがとうございました。

IMG_9044.jpeg

お店の常連さんと。みなさんあたたかな方々ばかり。楽しいひと時です。

コンサートではオーストリアの民族衣装を着させて頂きました。今年はオーストリアのクリスマスソング「きよしこの夜」の生誕200周年だそうです。

クリスマスコンサートでは最後にいつも歌わせていただいているのですが、毎回その美しい旋律に感動して心がふわっと天にも昇る心地にさせてくださいます。

IMG_7425.jpeg

カフェオーナーご夫婦。朝早くから夜遅くまで寝る間も惜しんでお客様のために,助け合いながら毎日一生懸命働いています。

IMG_7437.jpeg

可愛い娘さんもお手伝い。CDを並べてくれたり、トシオさんの太鼓のアドバイスをしてくれたり、絵を描いてくれたり、一緒に歌ってくれたり。とっても楽しかったよ。しかしああなんて可愛いのでしょう。ありがとう。

IMG_7418.jpeg

コンサートを終えてほっと一息。おいしいお料理をたくさん頂きました。

デザートのミカンまるごとのコンポートに感動。美味しかった!その発想に脱帽です。

毎日通われている常連さんは、すべてのメニュー食べたけど、どのお料理も外れた事がないと絶賛でした。今ではそのお客さん、特別メニューを作ってもらえるそうです。いいなあ。通い詰めるといい事があります。化学的な添加物など一切使わず、本来の食材の美味しさを生かした体に優しいお料理。みなさんも是非是非。

IMG_7414.jpeg

ほっこり癒されるカフェ「coccolo」さん。

その裏で一生懸命頑張っているご夫婦の姿、若い二人の熱い想いに感動をいただきました。

クリスマスの素敵なひとときとなりました。

ありがとうございました。

チェレステ楽団
太宰陽子の BLOG
「夢のつづき」

blog-yoko

Music

チェレステ楽団の音楽が聴けるサービスです♪
spotify.png
youtube_music_key.png
line.png
apple_music_preferred.png

amazon_music.png

★その他各種サービスでも配信しています。
サービス内で「celeste gakudan」と検索下さい。