大分県にあります久住高原の「ボイボイカフェ」で、ゆにここさんの"むにゅ"と、羊たちと共に演奏したり、遊んだり、、、。あれからもう一年。早いですね〜。とても幸せなひとときだったなあ。5月の柔らかな風に吹かれて、ハープが自然に音を鳴らして、、、。風は最高の演奏家ですね〜。

そんな事を思い出させてくれましたのが、そのときにカフェで出会いました、「天使の舞い降りる丘」の写真家の岩崎寿美さん。岩崎さんのブログ「天使の舞い降りる丘」にチェレステ楽団を紹介していただきました。とっても素敵にお写真を撮っていただいて、感謝感激です。

岩崎さんの撮られる写真は、きらきら幸せがたくさん込められています。
12月のコンサートの時には、応援に駆けつけて下さり、にこやかに見守って下さって、緊張した演奏中、何度もあの笑顔に助けられました。ありがとうございます。
是非是非岩崎さんのブログに遊びに行ってみて下さい。
素敵なお写真に出会えますよ〜。

そう昨日は、去年の5月に、福岡の宮若町という町でコンサートをさせていただいて、そのときに頂いた芋焼酎を家族で頂きました。宮若町でお世話になった方のお父様と私の父は、偶然お知り合いで、そのお話を、ずっとうれしそうに語っていました。

たくさんのかたにお世話になった去年の5月。
素敵な思い出を本当にありがとうございました。
また演奏に行きたいなあ〜。


(私の天使、姪っ子ちゃん、久住高原を走る)