20180502-158.jpg

駒ヶ根にはあの有名な養命酒の工場があるそうで、上島ご夫婦が連れて行ってくれました。

養命酒はここでしか作られていないそうです。駒ヶ根の美しい自然があるからこですね。敷地は良いお酒や食物に必要な水や自然を守るため、後ろの山ごとだそうです。素晴らしい!そのおかげで、駒ヶ岳の自然が守られているのですから、町に貢献していますね。広い敷地も自由に見学ができ、工場を作るときに土器などが出土したので、古代の住居跡の再現がされていたり、とっても楽しそう。今日は雨が降り出して、お散歩は断念。またゆっくり歩きたいです。

20180502-159.jpg

工場に行くと無料で見学ツアーに参加できます。とっても面白かったですよ。お写真が取られないので、どうなっているかは行ってのお楽しみ。

20180502-160.jpg

試飲もできます。おじいちゃんがよく飲んでいたなあ。子供の時少し舐めさせてもらったら、あんまり苦くてびっくりしたのに、今飲んでみると全然苦くないし、むしろとっても甘~くて美味しいのにびっくりしました。生薬が効いているのか、本当にぽかぽか体があたたかくなりました。

20180502-25.jpg

トシオさんは車の運転があるので、違うノンアルコールの飲み物を頂いていました。

20180502-157.jpg

ショップには養命酒はもちろん、その生薬やハーブを生かしたお酒、ジュース、スープ、また化粧品などたくさんの商品がありました。いろいろ試飲ができるので、すっかりほろ酔い気分。養命酒の基本となっているお酒は、みりん。この本みりんが甘くて美味しいので、お土産に買って行く人が多いのだそう。そのままお酒として飲んでも美味しいし、お料理にも重宝しそうで私も購入。生姜好きのトシオさんにジンジャーと生薬のお酒やを購入しました。

楽しい養命酒見学、大変ありがとうございました。

20180502-161.jpg

その近くには、青年海外協力隊の訓練所がありました。こんな大自然の中で訓練できるのは魅力的です。イベントもたくさんあって、身近に子供の頃からまたお年寄りになっても参加したりできるそうです。駒ヶ根は本当に魅力的なところですね。