木城町の川原自然公園。

シンポジウムの次の日、朝のお散歩。

晴れ渡る空に川の水が青く美しかった~。

 

少し冷たい風が吹いていましたが、宮崎はやっぱりあたたかい。

実家の大分と隣りの県なのにこんなに気温が違うのにびっくり。

この日は、昨年コンサートをさせて頂いた「アトリエ空」さんのところに遊びに行きました。

 

チェレステ楽団

久しぶりに、ゆっくり楽しい時間を過ごさせて頂きました。

焼きたてのパンや、取れ立て野菜、あたたかなスープ。そして楽しいおしゃべり。

美味しかった~。

本当にありがとうございました。

 

椅子に座られているオーナーの杉田さんは、生け花や絵画の先生で、ここにアトリエを作って、いろんなイベントやお教室を開催し、町の人々を繋ぎあわせている素敵な方です。シンポジウムで東埼玉病院の中野先生が話ていましたコミュニティーデザイナーさんですね。杉田さんのようなコミュニティーデザイナーと言われる人々を生かしての町づくりが、これからの活性化した地域にしていく事のキーワードとなると言われていましたが、本当にそうだと実感します。

杉田さんのアトリエにはさまざまなジャンルの仕事をされている人が来られます。そして町の子供からお年寄りまで集まって楽しく交流しています。空のように境目なく心が繋がってゆくような「アトリエ空」さん。

ゆっくりたくさんお話し出来てうれしかったです。

また寄らせて下さい~。