20140902-01

朝起きてカーテンを開けると、窓の向こうにもう一枚、朝顔のカーテンが。
かわいらしくて、うっとりしてしまいますね。

20140902-02

鮮やかな色。
花びらにお星が落っこちてきたみたい。
キラキラ光ってきれい。


20140902-03

透き通る水色の花びら
グラデーションが美しく、清々します。

20140902-04

こちらは、水色の縁取り。
何かを切り取ったみたい。
天使が朝に間に合わないと慌てて、お花を貼付けたのかなあ。

そういえば、朝顔が咲く瞬間って見たことないなあ。

調べてみると、朝顔は朝の3時頃にはもう咲いていたりするそうです。
お昼の間、たっぷり太陽の光を浴び、日が落ち暗くなってから、9時間後ぐらいに花が開くそうです。光の中でたくさんのエネルギーを蓄える事も、暗闇の中でしっかり眠る事も、どちらも欠かせない。生き生きの秘訣はやっぱり規則正しい生活。私たちと同じですね。

20140902-05

ツタがクルクル。
ヒフミヨイまわりてめくる♪

20140902-06

夏の初め、緑色だった葡萄が色づき、食べごろです。
鯉のいる小さな池に直射日光があたらないようにと、父が植えた葡萄が、立派に実りました。

20140902-07

天然ぶどうは、ちょっと酸っぱくて、酵素がいっぱいな感じ。
蜘蛛の巣や、鳥の糞が着いていたりだけど、何より安心して頂けます。

先日のフォンターニュの森でコンサートさせて頂いた田主丸というところも、葡萄の産地で、無農薬のおいしい葡萄を頂きました。あんまり美味しくて、家族であっという間に食べてしまいお写真はありませんが、粒が大きくて、甘くて、美味しかった~。無農薬で、心のこもった果物は生き生きして、元気を頂いている気持ちになります。ありがとうございました。

20140902-08

小さな池や、メダカの鉢は、ホテイ草がニョキニョキ繁殖していました。
鯉も、メダカも涼しく泳いでいるかな~。

少しずつ、夏の日差しも和らぎ、過ごしやすくなってきました。
涼しい風が吹くと、あ~夏が終わっちゃう~と、なんだか寂しい気持ちになるけれど、
そろそろ心も体も休めたいですね。