紀伊半島の最南端まで来ましたので、今回は龍神スカイラインという道を通って北上していましたら、チェーン規制がかかっていて、

まさか4月に入って紀伊半島が雪なんてね〜。

チェレ号はまだスタットレスはいていましたので、大丈夫だろうと登ってゆきました。

すると、みるみる山の中は雪が現れ、わ〜、一面の銀世界。

20140406-01

桜の世界から一気に冬に舞戻りしていまいました。

う〜寒い。

スカイラインの途中の道の駅で今日はお泊まりしようかと思っていましたのに。

駐車場も雪で、とても難しそうです。

護摩壇山入り口の道の駅から。

美しいなあ。しかし寒い寒い。

北海道生まれのトシオさんは大はしゃぎ。うれしそうです。

でももう日が暮れそう。ここでお泊まりは、やっぱり無理!

「山を下りましょう。」

でも次の道の駅は、しばらくありません。

泊まれるか分からないけれど、高野山に行こう。

きっとなんとかなるね〜。

あ〜夕陽がなんてきれいなのでしょう。

夕焼けの光が蒸気に

また、白く染まった木々に紅く染まり、なんて幻想的な世界。

感動していたのもつかの間、

お天気は一変して、

雪が降り出しました。

大丈夫かなあ〜。

安全運転。どうぞ、龍神様私たちをお見守りください。

なんとか、無事高野山までたどり着きました。

高野山も雪に覆われ、寒かったけれど、駐車場に、キャンパーの車がいくつか泊まっておられましたので、安心し、疲れ果てていましたので、ぐっすり眠りました。

朝起きると暖かな日差しが、、。

 

ありがたい、ありがたい。