20140215-01
わ~。雪が積もっている。
前日から降り続いた雪、実家の屋根も20センチほど積もり、びっくり。
美しい雪で、喜びたいところですが、今日は福岡の宇美町でコンサート。
高速道路も通行止めになり、はたして現地にたどり着けるでしょうか。
ドキドキ。

20140215-02
由布院の銀世界。
コンサートの用事でもなければ雪の日に出歩かないので、美しい風景が見ることが出来て良かった~。
う~でも寒いね。
雪も止んできたし、高速道路開通してるといいなあ~。
すると運良く、通行止めがちょうど解除されて、チェーン規制で通行出来る事に。
スタットレスはいていてよかった~。

無事宇美町のK’zカフェへたどり着きました。
20140215-03

ライブのお写真はありませんが、北欧の雑貨がかわいい、店内。

バレンタインデーでしたので、
恋の歌が少なくなかなか歌わないチェレステ楽団ですが、今日は特別。
8時からと遅い時間でしたが、みなさんじんわり聴いて下さいました。

20140215-04
南アフリカのコンゴ出身のお客様と。
とってもおしゃれで、可愛かった~。
居心地のよいおしゃれなカフェには、いろんな国のお客様が集まります。
進んでるなあ~。

20140215-05
K'zカフェのお飲物はどれもマスターこだわりで香りが高く美味しいんです。
今日はマルコポーロというお茶を頂きました。
癒されますね~。
また是非是非、音楽しに、遊びに寄らせて下さい~。


次の日は、宇美町にあります、マルト醤油さんにて「月の祈り」コンサート。

20140215-06
お醤油の香ばしい香りが外からも香ります。
福岡産の大豆を使ったお醤油は、甘くて美味しい~。

お醤油だけでなく、旬花というギャラリーもあり、
着心地のよいおしゃれなお洋服や、かわいい雑貨も置いてあります。
思わず、コンサート前にお買い物。

20140215-07
温かい豚汁と、おにぎり。
旬花のオーナーの山本さんが用意して下さいました。
あんまり美味しくてお変わりしてしまいました。
これで、コンサートも最後まで演奏出来そうです。
ありがとうございます。

20140215-08
旬花の2階には素敵なギャラリーがあり、今日のコンサート会場です。
土色の壁で、とっても落ち着いた雰囲気。
ここにいるだけで癒されます。
演奏会の他に、個展や展示会、イベントなど開催しているお部屋で、
人と人のふれあいから生れる新たな「花」を大事に育てて、新しい「旬の花」を咲かせていく。 そんな時代(とき)を過ごせるように頑張っているそうです。
なんて素敵!

20140215-09
曇り空もすっかり晴れ、満月がくっきりきれいな夜になりました。
月をテーマに、音楽をしたり、皆さんと語らいながら楽しい時間を過ごしました。

20140215-10旬花の山元さんと、今回私たちのお世話をして下さった、Kさんと。
あたたかな方々に支えられて、演奏の機会を与えて下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。
そしてみなさん、いろんなお話を聞かせて下さり、人生のヒントや、励ましを頂きました。

やさしさにつつまれたあたたかな時間を大変ありがとうございました。

またみなさんにお会い出来る日を、お醤油の香りに包まれて演奏出来る事を楽しみにしています。

20140215-11
大分に帰ってくるとまた銀世界が広がります。
楽しみにしていた時間もあっという間に過ぎてゆきます。

まるで夢を見ていたかのよう。