屋久島の大屋根の会のイベントで出会った方から、素敵な贈り物が届きました。


ウエダ家の「自然発酵100%」の製法から
うまれたCOBO miso。
昆布から育んだ乳酸発酵液を使用していて、
よけいな味のしない純粋な味噌の味って、これよ!
という感動の味です。
大豆も、江戸時代から受け継がれた、希少な種を蒔いて育てられた、福井県大野市の「大だるま」を使用しているそうです。もちろん無農薬の雑草と一緒に育てられた貴重な大豆です。


私の父の自家製無農薬野菜につけて頂きました。
この時代、これほど贅沢なお食事はないでしょうね。
本当に美味しいお味噌でした。
ありがとうございました。

いろいろな菌の話で盛り上がった屋久島。
シックハウス症候群も、菌の力で改善が見られたこの10年間(私)。
これからの世界を変えてゆくためには、きっと菌に頼るしかないと思います。朽ちてゆくもの生かしてゆくもの、私たち人間がいろいろ考えなくても、菌先生がみんな判別してくれます。この身を大地にゆだね、自然の力で元気を取り戻そう!