涙こぼれるほど

切ない桃色

愛しい思い出を

含んだ花びらの中〜


    “君と歩いたこの道”