20141124-1
晴れ渡る空。
別府、湯布院の間の高速道路にて

11月24日、南福岡の福岡南キリスト教会にて、チェレステ楽団クリスマスコンサートをさせて頂きました。

すみれちゃんがお出迎え。
今日はよろしくお願いします~。

以前コンサートに来て下さった「なないろ園」という幼稚園の方が企画して下さいました~。
「なないろ園」は、自然を愛する母親たちの集まりである「もりのたね」と名付けられた自主保育グループが母体で、雨の日も風の日も、野山を歩き川に遊んで自然の中で過ごしているそうです。
そして世界で最初の幼稚園をキンダーガルデン(こどもの花園)と呼んだ幼稚園の父フレーベルさんの、子供の神聖が保護される教育を土台に、見えない神を信じ、隣人を愛する豊かなこころと思いやりのある優しさを育てて行く事を目指しているそうです。

今日は、神秘の森である教会の中で、コンサート。


園の方々だけでなく、たくさんの方々が、来て下さいました。
とっても優しい雰囲気に包まれて。
子供たちの自由な反応がとってもおもしろかったです~。
ちょっと騒がしくなっても、太鼓の変わった音色が響いたり、大きな音でなく、小さな音や、ささやき声に耳をそばだてる子供たち。勉強させられます。
フレーベルの「~せずにいられない」子供たちの創造力が満ちあふれた時間となりました。
それぞれの子供の表情が楽しかった~。

なないろ園のみなさんと

手作りの素敵なリース網のクリスマスツリーと、可愛いお花を頂きました。
ちょっとはやいクリスマスコンサートですが、たくさんの人たちといろんな所でクリスマスをお祝い出来る事が、音楽をしていて何よりもの幸せです。

素敵な時間を大変ありがとうございました。