福岡県の嘉麻市にありますお寺、長源寺にて
「ツナガットー、チャリティーコンサート&マルシェ」
が3月10日行われました〜。
マルシェでは、自然食のお店や、インドのカレー屋さん、陶芸屋さん、パン屋さんなど、若いかたがたが、体に自然に良いものをこだわって作られているお店が並んでいました。もうみんな食べたくって、さわってみたくって、そして本当に美味しくって、幸せでした。お店を出されているのは、みんな私たちと同じ世代の方々で、生きるということに一生懸命向き合い、考え、自然とともにたくましく生きている姿に感動しました。
そしてコンサートにもたくさんの方に足を運んで頂き、お寺のお堂いっぱい心温まる時間となりましたよ。


中学校の時の同級生の家族が駆けつけて下さり、とってもうれしくってあたたかな気持ちで演奏することができました。ありがとう!!!


また佐賀県在住の音楽家
「Shana」さんの演奏も素晴らしかった〜。
甘いギターの音色とオカリナの澄み切った音色に心も体も包まれて、
なんて心地よいのでしょう。
音楽って本当に素敵だなあと心から思いました。
最後に「Shana」さんと演奏することができ、幸せでいっぱい。もううっとり夢の世界に漂っているようでした〜。
ありがとうございました


「ツナガットー、チャリティーコンサート&マルシェ」
のスタッフ皆さんと。
本当にお疲れさまでした。
皆さんいい笑顔です。
前向きに一生懸命生きている方々。
みんなでつながって、笑顔になって、素敵な日本の暮らしを取り戻しましょう!

たくさんたくさんありがとうございました。


3月11日、今年はじめての、桜を見ることができました。

震災から2年。

桜の花びらが舞い散る頃、それまでの暮らしから何もかも手放して飛び出してきた私たち。
行くあてもなかったけれど、ご縁とは本当に不思議で、まだ駆け出しで何も取り柄のない私たちにも、ありがたいことに救いの手が差し伸べられ、2年の間にたくさんの出会いを頂きました。
始めたばかりのハープもタブラも、まだ全然お聞かせ出来るような状態ではなく、大失敗をして泣きそうになったり、逃げ出したくなる事もありましたが、出会う人、出会う人に励まされ、次こそは、次こそはと、夢中で演奏してきました。
アドバイスを頂いたり、教えて頂いたり、発見があったり、チェレステ楽団は、お客さんが先生であり、人々の出会いによって育てられています。

まだまだ未熟者ですが、
みなさんと笑顔でつながる事ができますように、
これからも音楽を続けてゆきたいです。

全ての恵みに感謝!
ありがとうございます。