突風の吹く嵐の夜
次の日のコンサートにはお天気が回復しますように
と祈るようにお休み

朝起きるとまだ少し雨が降っていましたが、晴れ間も見え、11月11日の福岡県糟屋郡にあります「サンレイクかすや」という会場に行く頃にはすっかり雨がやみました。
よかった〜


とても立派な生涯学習センターで、たくさんのお部屋があり
いろんなサークル団体が生き生きと活動されている様子でした。
写真のように、センターの前には紅葉した草木に囲まれた湖があり、都会のオアシスでした。


今回私たちを呼んでいただいた方が玄関でお待ちして下さり、
その周りには薔薇の花がたくさん咲いていて、


今日もなんだか素敵な予感がします。


会場の隣には、バラ園があるそうで、ふんわり良い香りがしました。


今日は音楽室での演奏。
空調もしっかりしていますし、とても広く、小さな舞台もあってもうすっかりコンサート会場です。
こんな音楽室があったらいいなあ〜


今日は特別なお客さんも来ていました。
山口県の萩の道の駅で出会った方が足を運んで下さいました。
福岡の宗像のご出身で、70才の誕生日に息子に自転車をプレゼントされ、それを期に一人自転車の全国旅をされていた方です。無事北海道宗谷岬から、鹿児島県の佐多岬まで行かれ、お家に帰られたそうです。お疲れさまでした。チェレステ楽団のwebページやブログを見て下さって来られたそうです。
そんな事がはじめてでしたので、本当にうれしかった〜。そして素敵な思い出も蘇り、心がほかほかあたたかくなりました。本当にありがとうございました。

また、先日春日公園のイベントご一緒して頂いたかたも来て下さいました。この方々も旅人で、お話が本当に楽しいんですよ。旅仲間に包まれてとても心落ち着いて演奏することができました。ありがとう!!


無事コンサートが終わって、読んで下さった方々とホット一息。
西福岡のカフェ「風の樹」さんでのコンサートで出会った方々は、本当に素敵な方がたばかり。そしてこうしてお声をかけて頂ける事が本当にうれしくて、感謝の気持ちでいっぱいです。


呼んで下さった皆さんと一緒に。
小さなお友達も今日はお手伝いして頂いて、本当に素敵な時間を過ごしました。
ありがとうございました。