25日、とうとう太宰府のイベントの時がやってきました。ハープが割れてから1日半。本当はもう少し置かなければならないのですが、そんなことは言ってられません。緩めていた全ての弦を恐る恐るゆっくりと張ってみました。、、、。恐る恐るゆっくり。しっかりくっついています。あ~よかった。ただ、緩めてしまった弦が安定するまで時間がかかりそうです。朝から何度もなんども調弦して、なんとかイベントに間に合いそうです。神に感謝。

DSC_9808.jpg

イベントは、太宰府の元々の参道でありました小鳥屋小路沿いのカフェcoccoroさんの隣の駐車場にて。

ハープの心配もあり、早めに準備をして、できる限り鳴らしていましたら、皆さん気にかけてくださり、ライブの時間に戻ってきてたくさんの方が集まってきてくださいました。

気持ちの良い秋風が吹き、外の演奏はハウリングの心配もないので、久しぶりに思いっきり気持ちよく演奏出来ました。

天満宮ではお祭りをしているし、通りなので皆さんスーッと通っていかれるかなあと思っていたのですが、立ち止まって熱心に聞いていただいて、本当にうれしかったです。

たくさんの方が声をかけてくださり、芸術の方や手仕事の職人さんや、いろんな方とお知り合いになり、いろんなお話をしてくださり、励まされました。幸せな時間を本当にありがとうございました。

DSC_9807.jpg

トシオさんの映像も流させていただき、私たち太宰の祖先の地、太宰府にて私たちのことをたくさん知っていただける機会になり本当に良かったです。

DSC_9818.jpg

ライブの途中、私たちの後ろから満月がグーンと昇っていったそうです。なんという幻想的な、、。見たかったです。

カフェcoccoroさんの美味しいカレーをお客様と一緒にいただきました。カフェ店内は大変な賑わい。月夜でしたのでお外でご飯をいただくことに。常連さんももちろんお外。私の左隣のかたは以前カフェcoccoroさんに来た時にいらした常連の方で、この方がお声かけしてくださり実現いたしました。ありがとうございました。そして右隣の仲さんが、カフェcoccoroさんに私たちを紹介してくださいました。いつもありがとうございます。本当に私たちはいつも誰かに支えられて、なんというありがたさ。感謝でいっぱい。小さな頃から大好きだった太宰府天満宮。ここにご縁ができて本当に幸せです。

IMG_7217.jpg

ほっと一息。coccoroさんの可愛いラテアート。心も体も癒されます。ありがとうございます。

DSC_9827.jpg

カフェの素敵なご夫婦のお二人と。

今日は、カフェは大変な賑わいで大忙し。みんながいなくなったのは午前1時過ぎ。大変お疲れさまでした。美味しいお料理に、ワインまでいただいて、ありがとうございました。これから片付けや準備を済ませて、いつもだいたいご夕食は午前3時ごろだそうです。わ~大変なお仕事です。私はもう目がしょぼしょぼお眠です。さすが、二人は若いですね~。お疲れのなかいっぱいお話ししてくださりありがとうございます。私たちも飲酒してしまいましたので、駐車場で一晩お泊まりさせていただきました。

本当にいろいろいっぱいありがとうございました。またお食事しに遊びに行きます~。

 

 

2018092400000.jpeg
9月21日佐世保での「TERRA@Cafe Vol.4「中山康直さん講演会☆マリアの福音☆&チェレステ楽団ライブ」のイベント、無事終了しました。
雨予報だったので心配でしたが、コンサートの最中に少し降ったっきりで、穏やかな海としっとりした緑に囲まれて、素敵な時間を過ごさせて頂きました。
2018092400001.jpeg
 2018092400002.jpeg
古民家の会場は、建築家のオーナーが素敵に綺麗にされて、海からの風が吹き抜け、とても居心地の良い空間でした。
2018092400003.jpeg
コンサートの前にオーナーのトモさんが、ネイティブ・インディアンの笛の演奏をしていただきました。海風にぴったりの優しい音色に心落ち着かせて、コンサートをはじめさせていただきました。素敵な演奏をありがとうございます。
2018092400004.jpeg
この九十九島を囲んだ海辺の地域は、隠れキリシタンが潜伏していたそうです。穏やかで美しい景色に降る雨がキリシタンの方々の遠い昔の悲しみを表しているようで、浄化されますように、信仰を守ってくださりありがとう。と祈るような思いで演奏させて頂きました。
 
2018092400005.jpeg
私たちのコンサートの後には、中山さんの「講演会☆マリアの福音」。いろんな意味で刺激をたくさん頂きました。先月のイタリア巡礼や、旅の中で出会ったいろんなことなどなど、私たちとリンクしていることがいっぱいでびっくりしてしまいました。無駄なことなんて何一つなく、全てが繋がっていることを再確認できました。マリアさまや神さまのことでいっぱいの時間で、とっても幸せでした。
 
2018092400006.jpeg
懇親会に最後まで残った皆様と。久々のお泊まり会に(私たちは車でしたが)合宿みたいでワクワクしました。遅くまで皆さんと語り合い、いろんなことを教えて頂きました。皆さん一人一人キャラが濃くって役者さんの集まりみたいでした。楽しかった〜。ありがとうございました。
 
2018092400007.jpeg
朝起きて、法螺貝を吹かせて頂きました。お腹からの息がぷおーと法螺貝に響く音が気持ちよくて忘れられません。貝殻の不思議もいっぱい教えて頂きました。女の人が吹くといいみたいですよ。子宮が共鳴するようです。法螺貝を吹くのはじめてみたいなあ。
オーナーのトモさんに来年の1月ごろまたここでコンサートしようと誘って頂きました。もし実現しましたら、皆さま是非とっても素敵な場所ですので遊びに来てくださいね。
 
明日は、太宰府のお祭りに参加する予定です。カフェcocoro さんのお店の前で、19時から演奏予定です。良かったら遊びに来てください。
 
 
 
 


S
20180723-2.jpg
7月23日、福岡のコーボルトジャパンのショールームにて。 
大変お世話になったファインの藤野良明さんを偲んで、藤野さんと親しくされていた方々が集まり「よっちゃん祭り」が開かれました。
20180723-3.jpg
お客様を迎える前にみんなで乾杯。素敵な時間となりますように。
20180723-10.jpg
チェレステ楽団のコンサートもさせて頂きました。
平日、月曜の2時半という、なかなかレアな時間にもかかわらず、足を運んでくださり、大変ありがとうございました。
20180723.jpg
冬の間、制作などで実家に閉じこもっていたので、久々のライブです。「祈り」とテーマに、最新の作品を中心に演奏しました。ご披露初めての曲もあり、本当にドキドキでしたが、藤野さんが見守ってくれていたのでしょうか、心穏やかに気持ち良く歌う事ができました。藤野さんが亡くなられる前にいたホスピスには、美しい聖母マリアの御像があったそうで、チェレステ楽団にぴったりだから是非そこで演奏して欲しい。と言ってくださり、コンサートも予定していたのですが、間に合わず、天へと旅立たれてしまった藤野さんに、その時に演奏したかった、「ああ愛しい聖母マリア」という曲や、「みんな繋がっている」など藤野さんに捧げる事ができ、いろんな思いが空へすーっと吸い込まれていったような、そんな気持ちがしました。ありがとうございました。
20180723-11.jpg
アンコールに、司会をしてくださった横井ゆきえさんと一緒に、「アメージング・グレイス」を歌いました。横井さんは声楽をされていて、ゴスペルも歌うし、声楽や合唱の先生でもあり、そんな素晴らしい方と一緒に歌う事ができて、本当に幸せでした。確認程度で、リハーサルもできず、ぶっつけのデュエットでしたが、安心の安定感と声のボリュウムに支えられ、久しぶりにお腹からしっかり声を出して歌う事ができて気持ちよかったです。またアカペラで歌うっていいね〜。学生の頃のアカペラグループを作って歌っていたりしていた頃の事を思い出しました。本当に楽しかったです。横井さんありがとうございました。
20180723-6.jpg
Vegegardenの仲さん親子のベジのビュッフェ。色鮮やかな新鮮野菜にワクワク。お昼時でしたので、みなさん楽しんでランチを楽しんでいました。
20180723yasai.jpg
よしよし村の自然栽培で作られた野菜のなんと生き生きしている事。
20180723-8.jpg
オーガニックショップ「アンダンテ」。なかなか手に入りにくいオーガニックのコーヒーやお茶などみなさん興味津々でした。
 
20180723-12.jpg
演奏が終わってほっと一息。藤野さんの奥様の静江さんが握ってくださったおにぎりは、本当に優しいお味。美味しいビュッフェにまた感動です。チョコのデザートは、ナッツやドライフルーツがふんだんに練りこまれて、それだけで栄養がみんな補えそうな贅沢なスイーツでした。ごちそうさまでした。
20180723-9.jpg
地球子屋さんの心がほっこりとする手作りの雑貨。
手前の竹の楽器の音色が、大好きなガムランの音楽に合いそうな音色がして、癒されました。
20180723-7.jpg
谷澤友美さんによる、10分ハンドソロジーもみなさん大変癒されていました。ここのところずっと暑い日が続き疲れがたまっているから、ちょっとの時間でもこんな癒しの時を過ごせるのは貴重です。
20180723-4.jpg
ナファ生活研究所では、TAKEFUという竹の繊維の生地を使った肌着やハンカチガーゼが並べられていました。私もここの肌着や、ガーゼのストール、マスクなど愛用しています。シルクよりもっと柔らかくとろんとして、本当に気持ちが良いんです。肌の弱い方には絶対オススメです。
20180723-13.jpg
そしてお祭りの最後のブレイクダンス!!かっこよかったです!!最高潮盛り上がりましたよ。
 
20180723-16.jpg
あまりの興奮に、藤野さんの奥様の静江さんも踊りだしました。笑顔がいっぱいで嬉しかった。ありがとう。ありがとう。
20180723-17.jpg
楽しい時間は本当にあっという間。もっと皆さんと一緒にいたかった。そう思わせてくれるのも、藤野さんが愛した人達だからなのでしょうね。皆さんと出会えて本当に嬉しかったです。ありがとうございます。みなさんがどこかにいると思うだけで、どこにいようと今生きているのが、とても幸せで、希望でいっぱいです。満天の宇宙のようにみんなでこの世をいっぱい輝かしていきましょう。
 
20180318 - 1.jpg
広島の呉にやって来ました。昨年の12月に広島の神慈秀明会のコンサートのご縁で、呉の集会所でも是非にと、3月18日のお祭りの日にチェレステ楽団の演奏をさせていただきました。前日に打ち合わせとリハーサル。晴れ渡る空、心温まるお出迎えに感謝しながら、、。
20180318 - 2.jpg
建設されて1年目の大変美しい会場で、準備の日はちょうどステンドグラスの窓に太陽の光が入って、壁が虹色に。
ステンドグラスがとっても美しかったのですが、あんまり夢中で眺めていたらお写真を撮るのを忘れてしまいました。また見に行きたいな〜。
 
20180318 - 13.jpg
呉は、天然の良港といれているそうで、明治時代以降は、帝国海軍、海上自衛隊の拠点となっているそうです。
港に見たことのない船がたくさん浮かんでいました。男の子はやっぱり軍艦など興味があるようで、嬉しそうに眺めていると思ったら、
手前の小さな青い船が、たむらしげるの絵本に出てくる船みたいときゃっきゃしていました。
 
 
その日はクレイトン・ベイホテルという素敵なホテルを用意していただきました。
20171019 - 1.jpg
呉の港が一望できる素敵なお部屋。大きな窓から光が差し込みます。そして、夕暮れの時。
20171019 - 2.jpg

美しい夕日が、海に浮かぶ船たちを赤く染めて美しく輝きました。

20180318 - 5.jpg
ホテルの中にある、「呉濤」で夕食をいただきました。
和食で、素材に大変こだわり、素材の味を生かしたお料理は、大変美味しく、大満足でした。
20180318 - 7.jpg

デザートも、可愛らしい!!右上のカステラは、大好きなフランスのカヌレのような食感と味がしました。

 
20180318 - 6.jpg
二人とも大満足。本当に素敵なディナーのひと時に、誕生日もバレンタインもホワイトデーもみんなお祝いできたようでした。
ありがとうございました。。
 

呉の街は、「この世界の片隅に」と言うアニメ映画の舞台となった場所。ずっと見たいなあと思っていましたが、ここが舞台だと教えていただき、早速夜に、映画をレンタルして、見させていただきました。とっても素敵な映画で、涙がいっぱい溢れました。

20180318 - 15.jpg
ホテルの部屋の窓から見える呉の夜景を眺めながら、映画を見ると、タイムスリップしたようでした。広島の原爆とはまた違う、戦争の恐ろしさや、悲しみ、またその中での人々の暮らし、そして今ここで美しい港の夜景を眺めている私たち、、、。この時すべてが映画の中のような気持ちがしました。昨日まで知らなかった呉の街が、とても近く感じられ、この日に映画を見ることができてよかったです。ありがとうございました。
20180318 - 8.jpg
朝の朝食バイキングでは、ワッフルを自分で焼くことができるコーナーがあって、楽しかったですよ。
ご当地の料理もいただいて朝からゆっくり過ごせました。
本当に贅沢な時間を過ごさせていただいて、本当にありがとうございました。

20180318 - 16.jpg

さあテレステ楽団のコンサートがはじまりました。本当に温かな方々に見守られてのコンサートに、胸がいっぱいになります。素敵な紹介で迎えていただき、心をほぐしていただきありがとうございました。今回は、新しいアルバム「ルピカの星」の初披露でしたので、大変緊張しました。初めての曲の演奏はいつもガチガチで泣きそうになりながら演奏することが多いのですが、皆さんの温かさに包まれ、震えながらもゆっくり落ち着いて演奏できました。会場の響きに助けられ、歌も気持ち良く歌うことができました。自然農法や、祈りの世界や、芸術や音楽への思いなど、私たちの大切にしているところと神慈秀明会の方々の思いが同じなのか、本当に演奏していて、皆さんと心が一つになるような、一人ではないと背中を抱きしめてくれるような、そんな思いを抱かせてくださる、そんなコンサートでした。
20180318 - 9.jpg
そしてそして、コンサートが終わり、ほっと一息。お昼に、自然農法で作られたお米やお野菜を、スタッフの方が心を込めてお料理してくださいました。春を感じるお料理は、美しくすべてのお料理がキラキラしていましたよ。美味しくて、あっという間に食べてしまいましたが、そのあとも体に染み込んで、しばらく、美味しい料理に浸ることができました。
 
20180318 - 10.jpg
デザートも優しいお味。桃の花の蕾を添えて。
 
20180318 - 11.jpg

お世話頂いた皆さんと最後にお写真を撮っていただきました。

皆さん笑顔の素敵な方々。光に包まれ、自然の土に触れ、かつてそうであった本当に美しい自然や世の中を目指して歩まれている方々に、たくさんの愛をいただきました。
私たちも、この気持ちを忘れず音楽を奏でて行きたいです。
素晴らしいおもてなしに感謝の気持ちでいっぱいです。
 
ありがとうございました。
 
 
平和の祈りのコンサート
 

12月17日広島の神慈秀明会にてチェレステ楽団のコンサートをさせていただきました。

前日入りをして、打ち合わせや、リハーサルをさせていただきました。みなさん大変あたたかく迎えて下さりました。ありがとうございます。
その日は、広島市の街のホテルに泊めていただき、ゆっくり過ごさせていただきました。
IMG_5670.jpeg
夜になると、「ひろしまドリミネーション」というイベントで、平和大通りがイルミネーションで美しくライトアップされていました。
IMG_5682.jpeg
美しいお城。
土曜日でしたので、カップルやファミリーたちがたくさんいて賑わっていました。
ここのところ、風邪をひかないようにと部屋に閉じこもってばかりいたので、冬の夜のたくさんの星を一気に眺められたような気持ちになりました。
IMG_5675.jpeg
クリスマスツリーのメリーゴーランドに乗って。
とっても寒い夜でしたが、心がウキウキ、コンサートの緊張もほぐれました。
でも風邪をひかないように、体が冷やされる前にホテルに戻って、カーニバルの夢を見ながらお休み。

IMG_5698.jpeg
朝起きて、朝食をいただきにレストランへ。最上階でしたので見晴らしが良く、窓からは太田川の向こうに原爆ドームが見えました。

写真ではわかりづらいですが、雪がはらはら舞っていました。
都会の中にある小さな森に雪の花が舞い降りて、平和の祈りが聞こえるような静かな朝のひと時を過ごしました。
2017-12-17-1.jpeg
会場は、たくさんの方々が集まっていましたが、びっくりするぐらい空気が澄んでいました。この建物の設計をされた方にお話を聞くと、自然の素材を使った建築だそうで、きっと建物自体が呼吸をしているのかなあと感じました。この日はこの建物が出来上がって5周年を迎えたそうで、その記念をお祝いする会。そんな節目の喜ばしい会に演奏させていただけるなんて、、。感謝。緊張でいっぱいでしたが、みなさんの穏やかな表情に癒され、平和の祈りを込めて演奏させていただきました。
クリスマスの歌やオリジナルの歌もみなさんじんわり聴いて下さり、あたたかな言葉もたくさんかけてくださいました。
 
今回ここでコンサートをさせていただけることになるのには長い道のりがありました。5年ほど前大分の神慈秀明会の方が私たちの音楽を聴いて声をかけて下さり、5年越しの昨年、会のお祭りの中でコンサートの企画してくださいました。しかし熊本、大分地震の影響で会が延期になってしまいました。でも次のお祭りの時にまた声をかけてくださり、コンサートをする予定でしたが、今度は私の体調不良によりキャンセルをしてしまいました。大変ご迷惑をおかけしたのに、会の方々が私の体の方を大変気遣って下さり、熱で食欲の出ない私に自然農法で作られたとびきり心にも体にもおいしい甘酒など用意して下さり、体力をつけさせて頂いたりと、大変お世話になりまた気にかけてくださいました。また出演していないのにもかかわらず、会の中で私たちのCDを紹介して下さり、そこに見えられていた広島の支部の方がCDを聴いて下さり、今回声をかけてくださいました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、その大分の支部の皆さんが、大分からこの広島まで駆けつけてくださり応援してくださいました。なんと心強かったことでしょう。みなさんのあたたかさに大変感激しました。
本当に本当にありがとうございました。
IMG_5713.jpeg
コンサートが終わると、お食事を準備してくださっていました。
自然農法にこだわったお料理は、心まで癒されます。美味しかったです。
IMG_5718.jpeg
自然の恵みを大切にする思いや優しさが伝わるデザート。私たちの音楽もこんな素敵な音色を奏でられたらいいなあ。
IMG_5707.jpeg
お世話いただいた方々と。
おもてなしやお気遣いが素晴らしく、大変癒される時間を過ごさせていただきました。
穏やかな時間のなかで、音楽を通してみなさんと繋がることができる喜びをしみじみと感じるひと時でした。
今年一番の寒さの中でしたが、晴れ渡った太陽の光とみなさんのあたたかさに全く寒さを感じることがありませんでした。

昨年の冬の体調不良のトラウマに、冬のコンサートの演奏に臆病になっていましたが、こんな素敵な機会を与えて下さり大変励みになりました。一年にこの時期にしか歌えない大好きなクリスマスの歌を演奏することができて、今年は元気にクリスマスや新年を元気に迎えられそうです。

本当にありがとうございました。

神さまに感謝!