IMG_7357.jpg

大分別府にあります、松原温泉の上の階にあります松原公民館にて、「チェレステ楽団コンサート」をさせて頂きました。

なんだかとっても雰囲気があります。お地蔵さんに手を合わせて、どうか素敵なコンサートになりますように。 20181203beppu.png

主催してくださったタンポポさんが手作りの素敵なリースやチェレステ楽団の文字を用意してくださり、素敵な舞台になっていました。そしてたくさんの方々が足を運んでくださり、私たちの音楽に耳をすませ、じっくり聞いて下さいました。オリジナルの音楽ですので、聞きなれない歌に疲れてしまうのではないかなあと心配でしたが、心を合わせてくださり、優しい笑顔に励まされて、幸せなひと時となりました。ありがとうございました。

DSC_0053.jpg

ご協力いただいた皆さまと。手作りのチケットや、皆さまへのお土産など、心のこもったおもてなしに感激しました。街の小さな公民館ですが、タンポポさんのような地元の方々がミュージシャンやアーティストたちをお迎えしたり、講演や講習などいろいろなイベントがよく行われているそうです。ちょっと寂れた雰囲気を大いに生かして、地元の若い人も年配の方も協力しあって街を生かしている別府の街がまた好きになりました。

IMG_7359.jpg

別府の商店街にありますカレー屋の「MOMO」でスタッフのみなさんとお食事させていただきました。

みなさんと、いろんなお話をさせていただき楽しいひと時でした。チェレステ楽団の音楽もとっても気に入ってくださり、温かい言葉を沢山いただいて嬉しかったです。つたないながらも自分たちの気持ちのこもったオリジナルの音楽を応援してくださる貴重な方々に出会えて、涙がこぼれます。いつも自信のない私は、みんなの知らない曲ばかりのオリジナルのコンサートにいつも怯えてしまいます。聞き馴染みのある曲じゃないとわからない、誰々さんの歌が合いそうだから歌ったらいいのに、もっとお客さんに合わせて曲を選んでもらえたら、、。などなど、アドバイスをいただけるのは嬉しいのですが、、。そんな時は自分の力不足にただただ心が折れそうになります。でもお客さんの全てを喜ばせるのは難しいし、それは自分の目指すところではないので、くじけず頑張っています。空からいただいた恵みを私たちの心を通して言葉にしたり音にしたり、私たちが好きと感じる音楽を演奏したいという思いからの活動ですので、そこを諦めてしまうと音楽をする意味が無くなってしまうから。心の情熱が無くなってしまうから。少しずつでも、小さな活動でもそこは守っていけたらいいなあ。といつも試行錯誤の日々です。でも今日はそんな悩みを抱えている私たちに、スタッフのみなさんが「チェレステ楽団の音楽が聴きたいのよ!みんなにあなた達の曲を聞かせたかったの。他の人の曲は他の人がやればいいのよ」と言ってくださいました。本当に嬉しかった。励まして頂き、本当に、本当にありがとうございます。

 

お話に夢中でお写真を撮るのを忘れてしまったのが残念。カレーもサモサも美味しかったですよ。ついつい毎日通いたくなるような、居心地の良い雰囲気にとっても癒されました。ここでもインド音楽の方々がライブをされたりするそうです。聞いてみ たいなあ。12月の10日には「ホピ:聖霊カチーナとともに生きる「平和の民」から教えてもらった事」という本を出された天川彩さんのスペシャルトーク「HOPI」~平和の民から教えてもらったこと~

1210日に19:00からあるそうです。ギャラリー『たんぽぽりん』でも「カチーナ展」を11:0018:00 *3日間限定 入場無料でしているそうです。わ~良さそう。行こう!!

IMG_7369.jpg

最後にタンポポさんに別府の小さな路地裏にあります「中浜地蔵尊」に連れて行って下さいました。今日の素敵な出会いに感謝の気持ちを込めて。合掌。

20181104minna.jpeg

 

11月4日、チェレステ楽団の地元にあります茨城県の龍ケ崎市の「龍のランプ」さんでのチェレステ楽団コンサート「みんな繋がっている」無事終了しました。龍のランプさんでのコンサートは、今回で4度目。秋の柔らかい日差しに包まれて、優しい木の風合いの店内で素敵な時間を過ごさせていただきました。

 

20181104a.jpg

今回もいっぱいのお客様が足を運んでくださりました。皆さん本当にじっくり耳を傾けてくださるので、心穏やかに音楽を奏でることができました。龍ランプの方々をはじめ、母がいつもお世話になっています、龍ケ崎のコミュニティーハウス「コムハウス」からいつも応援、ご支援してくださる方々、何度も足を運びあたたかいお言葉をかけてくださる方々、また準備を手伝ってくださる龍ランプの常連の方々、皆さんにご協力いただき、こうしてコンサートをさせていただけることに大変感謝の気持ちでいっぱいです。私たちのコンサートを待っていてくださる方々がいらっしゃることに感謝感激、活動の何よりの糧となります。地元の愛をいっぱいいただいて、「みんな繋がっている」しみじみと実感させていただきました。また喜んでいただけるように頑張ります。ありがとうございました。

 

IMG_7287.JPG

コンサートも無地終わり、店内も元どうり。ほっと一息。お友達の「カバオコーヒー」のカバオさんにスタッフの方全員にコーヒーを入れていただきました。カバオさんのコーヒーは焙煎から愛情込めて入れてくださるので本当に美味しいんです。今日はチェレステ楽団に合わせて、チョコレートの甘い香りのような、とっても優しくて、ほっとするコーヒーでした。美味しかった~。ありがとうございました。

 

IMG_7286.JPG

この「カバオコーヒー」のカバオさん。11月11日「つくばCASA」というところで行われる「第一回 福島・茨城まごころマルシェinつくばCASA」というイベントに参加するそうです。コーヒーの他にもいろんな体がじんわりするお飲み物を用意しているそうです。私たちも、遊びに伺おうと思っています。他にもたくさんの出店があるようなのでそれも楽しみです。皆さんも、是非、「カバオコーヒー」に遊びに来てくださいね。

 

素敵な1日をありがとうございました。

 

 

 

DSC_9931.jpg

10月28日。朝の光に包まれた東京の練馬にありますカトリック関町教会。

今年も「テレジア祭」の中でチェレステ楽団のコンサートをさせていただきました。

DSC_9934.jpg

素敵なコンサートの御案内の看板。

DSC_9928.jpg

前日から信徒の皆さんがお客様のお弁当を仕込み、今日も早朝からお祭りの用意に張り切っていました。

ご苦労様です。

DSC_9944.jpg

御ミサが終わり、たくさんのお客様が信徒会館に集まってきました。

大賑わいです。

 2018-10-28a.jpg

照明まで作ってくださり、優しい灯りの雰囲気の中で演奏させていただきました。関町教会での演奏は今年でもう5年目。こうして毎年呼んでくださり、私たちの成長を見守ってくださる皆さんに本当に感謝の気持ちでいっぱいで、コンサートが始まる前からウルウルと涙がこぼれそうになります。あたたかな笑顔に包まれて、皆さんと平和で優しい時間を過ごしました。ありがとうございます。

リジュの聖テレーズ(聖テレジア)の言葉を歌にした新しい楽曲「薔薇の香り」やオリジナル楽曲の「ルピカの星」を演奏させていただきました。皆さんにいつもいただいている愛情でできた歌ばかりですので、自然体で演奏することができ楽しかったです~。

あたたかなお言葉もたくさんいただいたり、毎年楽しみにしてくださっている方々や、夏のイタリア旅でご一緒した旅の方々との再会に、エネルギーをいっぱいいただきました。

2018-10-28b.jpg

オーストリアに巡礼の旅に行かれた関町教会の稲川神父さまにいただいた民族衣装を着させていただきました。ちょっと見えづらいですが、とっても素敵なんですよ。

DSC_9945.jpg

大好きな稲川神父様と。素敵なお花をいただきました。

DSC_9948.jpg

信徒の皆さんで作られたテレジアランチ。フランスの美味しいお惣菜を集めたお弁当。

干し葡萄を散らしたキャロットラペに胡椒の効いたミートローフ。夏野菜の煮込みラタトゥイユ。ポテトフライに、僧侶の頭の形をしたブリオッシュ・ア・テットというパン。それにガレットクッキーや、焼きリンゴのパン、リンゴのシードル、ジュース。わくわく楽しい素敵なランチ。本当に美味しかったです。ありがとうございました。皆さんもゆったりと楽しいお話をしながら「テレジア祭」の時を過ごされていました。良かった~。

DSC_9949.jpg

スタッフの方や旅行でご一緒した方々と。

虚は本当に皆さんの笑顔に癒された日でした。大好きな方々との時間は本当にあっという間に過ぎていきます。もっともっといっぱいお話ししたいなあ。深い愛情と子供のような心を持った皆さんのお話は、本当に心癒されます。この皆さんの明い光がが世界の平和につながってゆきますように。たくさんの愛を込めて、神に感謝。

 

 

 

 

25日、とうとう太宰府のイベントの時がやってきました。ハープが割れてから1日半。本当はもう少し置かなければならないのですが、そんなことは言ってられません。緩めていた全ての弦を恐る恐るゆっくりと張ってみました。、、、。恐る恐るゆっくり。しっかりくっついています。あ~よかった。ただ、緩めてしまった弦が安定するまで時間がかかりそうです。朝から何度もなんども調弦して、なんとかイベントに間に合いそうです。神に感謝。

DSC_9808.jpg

イベントは、太宰府の元々の参道でありました小鳥屋小路沿いのカフェcoccoroさんの隣の駐車場にて。

ハープの心配もあり、早めに準備をして、できる限り鳴らしていましたら、皆さん気にかけてくださり、ライブの時間に戻ってきてたくさんの方が集まってきてくださいました。

気持ちの良い秋風が吹き、外の演奏はハウリングの心配もないので、久しぶりに思いっきり気持ちよく演奏出来ました。

天満宮ではお祭りをしているし、通りなので皆さんスーッと通っていかれるかなあと思っていたのですが、立ち止まって熱心に聞いていただいて、本当にうれしかったです。

たくさんの方が声をかけてくださり、芸術の方や手仕事の職人さんや、いろんな方とお知り合いになり、いろんなお話をしてくださり、励まされました。幸せな時間を本当にありがとうございました。

DSC_9807.jpg

トシオさんの映像も流させていただき、私たち太宰の祖先の地、太宰府にて私たちのことをたくさん知っていただける機会になり本当に良かったです。

DSC_9818.jpg

ライブの途中、私たちの後ろから満月がグーンと昇っていったそうです。なんという幻想的な、、。見たかったです。

カフェcoccoroさんの美味しいカレーをお客様と一緒にいただきました。カフェ店内は大変な賑わい。月夜でしたのでお外でご飯をいただくことに。常連さんももちろんお外。私の左隣のかたは以前カフェcoccoroさんに来た時にいらした常連の方で、この方がお声かけしてくださり実現いたしました。ありがとうございました。そして右隣の仲さんが、カフェcoccoroさんに私たちを紹介してくださいました。いつもありがとうございます。本当に私たちはいつも誰かに支えられて、なんというありがたさ。感謝でいっぱい。小さな頃から大好きだった太宰府天満宮。ここにご縁ができて本当に幸せです。

IMG_7217.jpg

ほっと一息。coccoroさんの可愛いラテアート。心も体も癒されます。ありがとうございます。

DSC_9827.jpg

カフェの素敵なご夫婦のお二人と。

今日は、カフェは大変な賑わいで大忙し。みんながいなくなったのは午前1時過ぎ。大変お疲れさまでした。美味しいお料理に、ワインまでいただいて、ありがとうございました。これから片付けや準備を済ませて、いつもだいたいご夕食は午前3時ごろだそうです。わ~大変なお仕事です。私はもう目がしょぼしょぼお眠です。さすが、二人は若いですね~。お疲れのなかいっぱいお話ししてくださりありがとうございます。私たちも飲酒してしまいましたので、駐車場で一晩お泊まりさせていただきました。

本当にいろいろいっぱいありがとうございました。またお食事しに遊びに行きます~。

 

 

2018092400000.jpeg
9月21日佐世保での「TERRA@Cafe Vol.4「中山康直さん講演会☆マリアの福音☆&チェレステ楽団ライブ」のイベント、無事終了しました。
雨予報だったので心配でしたが、コンサートの最中に少し降ったっきりで、穏やかな海としっとりした緑に囲まれて、素敵な時間を過ごさせて頂きました。
2018092400001.jpeg
 2018092400002.jpeg
古民家の会場は、建築家のオーナーが素敵に綺麗にされて、海からの風が吹き抜け、とても居心地の良い空間でした。
2018092400003.jpeg
コンサートの前にオーナーのトモさんが、ネイティブ・インディアンの笛の演奏をしていただきました。海風にぴったりの優しい音色に心落ち着かせて、コンサートをはじめさせていただきました。素敵な演奏をありがとうございます。
2018092400004.jpeg
この九十九島を囲んだ海辺の地域は、隠れキリシタンが潜伏していたそうです。穏やかで美しい景色に降る雨がキリシタンの方々の遠い昔の悲しみを表しているようで、浄化されますように、信仰を守ってくださりありがとう。と祈るような思いで演奏させて頂きました。
 
2018092400005.jpeg
私たちのコンサートの後には、中山さんの「講演会☆マリアの福音」。いろんな意味で刺激をたくさん頂きました。先月のイタリア巡礼や、旅の中で出会ったいろんなことなどなど、私たちとリンクしていることがいっぱいでびっくりしてしまいました。無駄なことなんて何一つなく、全てが繋がっていることを再確認できました。マリアさまや神さまのことでいっぱいの時間で、とっても幸せでした。
 
2018092400006.jpeg
懇親会に最後まで残った皆様と。久々のお泊まり会に(私たちは車でしたが)合宿みたいでワクワクしました。遅くまで皆さんと語り合い、いろんなことを教えて頂きました。皆さん一人一人キャラが濃くって役者さんの集まりみたいでした。楽しかった〜。ありがとうございました。
 
2018092400007.jpeg
朝起きて、法螺貝を吹かせて頂きました。お腹からの息がぷおーと法螺貝に響く音が気持ちよくて忘れられません。貝殻の不思議もいっぱい教えて頂きました。女の人が吹くといいみたいですよ。子宮が共鳴するようです。法螺貝を吹くのはじめてみたいなあ。
オーナーのトモさんに来年の1月ごろまたここでコンサートしようと誘って頂きました。もし実現しましたら、皆さま是非とっても素敵な場所ですので遊びに来てくださいね。
 
明日は、太宰府のお祭りに参加する予定です。カフェcocoro さんのお店の前で、19時から演奏予定です。良かったら遊びに来てください。
 
 
 
 


S