12月23日、クリスマスイブ・イブの夜。
トシオさんの写真が縁でお知り合いになりました方に声をかけて下さり、
素敵なお宅でクリスマスパーティーに参加させていただきました。


建築事務所のお家で、化学的な物をいっさい使わず、体に良いとされている木材や壁などを研究なされて、本当に良いと思う物でお家を建てられたそうです。
お家にいるだけで本当に体が癒されてゆくのが分かるお家。貝殻入りの漆喰の壁に、もみの木の床。ベンガラ色の木材は落ち着きのある空間を作り出します。
木の仕上げには、荏胡麻油をつかっているそうです。
しその科の荏胡麻の油はアレルギー体質の方に良いとされるα-リノレン酸を多く含み、肌をしっとりさせてくれます。
本当にありがたい家です。
そのお陰で、今日は声の調子も良く、とても集中して演奏することができました。


後半、ライトを消して一人一人のキャンドルの灯りの中で演奏しました。
揺らぎのある光につつまれ、静かな時を皆さんで過ごすことができました。


みんなの祈りと暗闇が解け合い優しい空気が流れていました。


たくさんの楽しい方々とお知り合いになり、機会を与えて下さりありがとうございます。
その中で、「ザ・キャビンカンパニー」という素敵なアーティストの方とお知り合いになりました。
とっても夢あふれる可愛い絵を描かれるお二人。
すっかりファンになってしまいました。


2012年の紙芝居カレンダー。
「ボンボとヤージュ」が旅する素敵な絵本がカレンダーになりました。
お二人で一緒に同じ絵を描かれるそうで、息のあった絵にびっくりです。


皆さんと一緒に。
楽しいひとときに、旅の疲れも癒されます。
素敵な会に参加させていただいて本当にありがとうございました。