先日の幼稚園でのコンサートで、すっかりお世話になった幼稚園の方が、
お食事に誘って下さいました。


雪の中に浮かんだぬくもりあふれる「さくら」というフランス料理屋さん。
園長先生の娘さんご夫婦がフランス料理屋さんをしていらっしゃるそうです。


前菜のサラダにびっくり。これで一人分なんです。
大きな真っ白のお皿に並べられた美しく可愛いらしいお野菜たち。
あまりの美しさにため息が。
彩り豊かな新鮮なお野菜たちは眺めも良いけれどお味もよろしくて、
本当においしかった〜。
心のこもったお料理に、先生方と楽しいおしゃべり。
本当に幸せなひとときでした。
ありがとうございました。

夜は小千谷市にあります「そなえ館」でコンサート。
新潟県中越大震災のメモリアル館で、震災の記憶と復興の軌跡が綴られています。
会場の方がひとつひとつ丁寧にご案内して下さいました。
まだ学生を終えたばかりの駆け出しの私が、初の舞台で新潟を訪れて以来、
十数年、この地でいろんな思い出がありますが、
ギターの西野雅人さんと中越の被災地コンサートを回った時のことは、一生忘れられない思い出です。
あの時の初めて音楽、歌うことの素晴らしさを実感した時でもありました。
そしてこうしてまた、小千谷の方々と音楽を通じて触れ合えることがうれしかった〜。


雪が降る中、足を運んで下さったみなさま。
本当にありがとうございました。
あの時と変わらず、こころあたたかなみなさまに包まれて幸せなひとときでした。


そしてもう一つ、うれしかったこと、あたたかな家族に出会いました。
農家民宿を「新助」さんに一晩泊めさせていただきました。
コンサートで夜遅くなってしまった私たちを温かく迎えていただきました。
お腹いっぱい家族で作ったお野菜や、お父さんが育てた自慢の鯉料理、本当に美味しかったです。
これは本当に忘れられない味です。
鯉は繭の蛹を食べさせるそうです。臭みが全くなく歯ごたえがあっておいしかった〜。
またお料理食べに行きたいなあ。


とっても明るいお母さん。楽しくて心がほっこりするお話にたくさんの元気をいただきました。


ぱちぱちあたたかないろりのよう。


朝起きるとお庭が雪で真っ白。
雪が重そうです。


息子さん、お母さんと。
震災に遭われ、お家は倒壊し、こんな寒い雪の降る冬を助け合ってきた家族の方々。
自分たちの出来ることを最大に生かして民宿をはじめ家族で再スタートをしたそうです。

旅人の心を温かく包み込む心の広さに本当に癒されました。
本当にありがとうございました。