先日コンサートをさせていただいた「風の樹」さんにご紹介していただいて、
糸島半島の二見ヶ浦海岸 にあります、
「CAFE DINING BOSS」さんでライブをすることになりました。
Shana家での素敵な思い出の中、糸島半島に向かいました。
海沿いは風が強いので、
桜井神社でお休みすることにしました。

お天気が良く、光に包まれて目が覚めました。
今日は朝から神社のお散歩です。


糸島半島はかつては島だったそうです。
その真ん中に位置する桜井神社。
桜井というのは桜の木のそばで清らかな水が出たことから名付けられたそうです。


桜井神社
江戸時代の初期、大豪雨の中、岩戸が開いて、霊験あらたかな神が出現されたそうです。
それから不思議な事が沢山あったので、黒田のお殿様がその神威に感じ入り、
社殿を建てられたそうです。


神社の奥に岩戸宮がありました。
この中に大きな岩戸岩があるようです。
「岩戸宮」はお正月の三日のみ、開かれるそうです。


猿田彦神社もありました
鳥居に「塞ノ神」とありました。さいのかみと読むそうです。
「さえ」は遮るという意味で、この神は、悪霊が侵入するのを防ぎ、通行人や村人を災難から守るために村境・峠・辻などに祭られる神だそうです。


神社を出て駐車場に向かう途中に、階段があり、奥宮でもあるのかなあと思って行ってみると


桜井大神宮がありました。
どうやら改装中のようです。
ここは伊勢皇大神宮の分神が祭られており、筑前の神耺の信仰の拠点になっていたそうです。
伊勢神宮にならって20年毎に遷宮が行なわれていましたが、1866年の第13回の式年遷宮を最後に今日に至っているそうです。

さあお参りも終わったので、カフェに向かうことにします。
二見が浦沿いにあるそうです。
二見が浦はこの神社の北側の海にあります。
昔はそこでミソギをしてから、この神社に参拝したそうです。
順番は逆になってしまいましたが、
今日の音楽奉納の場所は、カフェですので、しっかりミソギをしたいと思います。