高千穂峡にやってきました。


橋の上から。
あ〜なんて美しい。
子供の頃、何度か来たことがありますが、いつも橋の上から眺めていて、あんまり高くて怖くって、ほとんど下を見れなかったので、初めてまともに見ることができました。
平日ですが、たくさんの観光客の方がいました。
でも朝から小雨が降っていたので、いつもは列をなしているボート乗り場も、今日はほとんどいません。
霧のような雨で晴れの日より、緑も美しく、岩もしっとり色を増しているので、
ボート乗りに挑戦してみました。


トシオさん大好きな船(小さいけれど)に乗り込み優越感たっぷり。
はりきってオールをこぎます。


水の中はお魚がたくさん。
お水がきれいなのでよく見えます。
きれいに整列してかわいいです。


鉱石のように、岩が空に向かってのびています。
約12万年前と約9万年前の二回の阿蘇火山活動で噴出した溶岩流を
五ヶ瀬川が浸食した侵食谷だそうです。
天の創造物はやはり迫力があり素晴らしいです。


わ〜、滝が目の前に。
冷たい!
わ〜ぶつかる〜。
なんて、繰り返しながら、見たことのない美しい眺めを体感しました〜。
ボート乗り是非おすすめです。