四万十川にさよならして、明日は四国を出てまた九州に向かいます。
船でそのまま大分へ行くか迷いましたが、しまなみ海道を通るのも魅力的でしたので、時間はかかりますが、そちらのコースをとることに。
しまなみ海道は、是非明るいときに通りたいので、一番近い道の駅まで向かいます。
途中、松山の方を通りましたら、あんまり都会でびっくりしました。
この町中に、あの有名な道後温泉があるのですから、、、
せっかくですので寄り道することに。


町中に電車が車のように走っています。
道も広くどこを走ったらいいのか混乱しそうです。


遠くに松山城が見えました。
丘の上なんですね。
道後温泉近くの駐車場に止めて歩いてみることに。


商店街は、浴衣を着た温泉客がたくさん。


ありました。道後温泉本館。
日本三古湯のひとつで、日本国内でもひときわ古い3000年もの歴史を持つ温泉だそうです。
風情ある建物にうっとり。
温泉は入ってきていたので、外から眺めました。


「道後温泉はよほど立派なる建物にて、八銭出すと3階に上がり、茶を飲み、菓子を食い、湯に入れば頭まで石鹸で洗ってくれるような始末、随分結構に御座候」坊ちゃんより。
ちょっと休憩したくなって、


一六タルトを買って、道後温泉本館を眺めながら坊ちゃん広場で一休み。


坊ちゃんの仲間たちと記念写真。
観光気分でなんだか楽しかった。
今度は温泉に入って、中でゆっくりしたいです。