星空がとっても美しい「土佐和紙工芸村」で、久しぶりに静かな眠りにつきました。
空気が澄んでいるのでしょうね。
星がとても近く感じて、車の天上のガラス窓からもたくさんの星を眺めることができました。
どんなところか分からずにとまっていましたが、朝目が覚めると、道の駅の前に素晴らしい川が流れていました。
あまりの美しさに言葉を失いそうになりました。


仁淀川。
こんなに美しい川は、見たことがありません。
本当にこんな川ってあるんですね。
目を疑いたくなるほど、エメラルドグリーンなんです。
深くなるほど、青くなってゆくようです。


手前の浅い川は、水色なんです。
ラムネの瓶より水色で透明で、、、ため息ばかり。


後で分かったのですが、仁淀川は、今日本で一番きれいな川なのだそうです。
その澄みきった川の中は40メートル先まで見渡せたりするそうです。
想像も、準備もしていなかったので、びっくりして、開いた口がふさがりません。
また時間も、お天気も、関係しているのかもしれません。
この奇跡のような川に出会えて、よかった。
一生の宝物です。