阿寒湖のにぎやかな温泉街からちょっと車を走らせると、
もう灯り一つない真っ暗な世界。
空を見上げると無数の星がきらめいています。
車のライトを消して、しばらくするとどんどん星が見えてきます。
こんなにたくさんの星を眺めるのは初めて。
天の川がこちらに流れてきそうです。
ひっそりとした森に囲まれ、もうすっかり秋の虫の声が鳴り響いています。
地球という星に寝そべって、たくさんの星と交信。
流れ星がきららら。
みんなで奏でるシンフォニー。
ひとつひとつが大切な宇宙のお友達。