余市からもう一度小樽に戻りまして、カトリック富岡教会へ行きました。


長崎の大浦天主堂などを模して設計されたドイツ・ゴシック様式の建物。
坂の上から小樽の町を見守り続ける富岡教会の中央上の鐘は、
戦時中国に供出するよう命じられましたが、初代主任神父のソラノ神父は、この鐘を土の中に埋めて隠しました。戦後無事鐘楼に戻され、今もその美しい音色を響かせているそうです。


漆喰の壁にステンンドグラスが良く映えています。


かわいらしい教会に天使もうっとり。

お祈りをすませ、どこに行こうか相談していると、
トシオさんのいとこから連絡が入り札幌に行くことに。

トシオさんのいとこも音楽家で、トシオさんの憧れの人です。
久しぶりの再会に、またまたトシオさんうれしそうです。
いとこのお仕事の合間に
自転車を借りて二人で夜の札幌を走ることに。

 


ライトアップされた時計台とテレビ塔の前で。
いとこのお家から自転車で20分ほど、
ちょっといい運動です。
おなかがすいて、夕ご飯を食べることに。


お野菜たっぷりのスープカレー。
さらさらなスープなのにこくがあって、とてもおいしかった〜。

明日は札幌マラソンがあるそうです。
観光客もたくさんいました。
札幌は都会ですが、道が広くて、わかりやすいのでとっても自転車が楽しいです。
すいすいこいで、札幌の町を満喫しました。