朝の5時頃、小樽に到着しました。
夜があけるちょっと前のゴールデンアワーです。
柔らかな明かりが浮かんでとっても美しいです。


まだ寝静まっている小樽の町を散策することに。


運河へたどり着いたときには、もうすっかり朝になってしまいました。
曇りの日の水面ははまるで鏡のようです。

まるで出迎えてくれたかのように街の至る所にお花が咲いています。