だいすきなアーティスト久保田恵子さんの新しい作品が生まれました。

★「Children in the forest」
私らしい音楽に〜。
そう話す久保田さんは、まるで子供のように純粋でキラキラしていました。
久保田さんの心の宇宙、
どこまでも続く暗闇の中に、
光がひとつ、
またひとつと生まれてきます。

吉田キミコさんの愛おしいほどかわいらしい絵と、
久保田さんの澄み渡る音楽がなじんで
手に取っただけでため息がこぼれます。

★「銀河鉄道の夜からきこえてくるもの」
宮沢賢治の言葉の奥に通じてゆく、特別列車です。
星の一部である私たちが、命を輝かせながら生きていることは、
夜空のあのキラキラ光る美しい星の輝きと同じこと。
生まれる、生きる、死んでゆく、
そのすべてが、本当の幸せへとつながってゆく銀河鉄道の旅なのだと気づかされます。

絵の‘RYOKO ISHII’さんの銀河の世界も美しく、
星のかけらが降り注ぐようです。

関東から離れる前に久保田さんにお会いして、久しぶりの安らぎのひとときを過ごしました。
久保田さんのご自宅へ行くと、心がまっさらになってまるで教会でお祈りをしているような気持ちになります。
聖なる音楽の場所。
ここから紡ぎだされる音のかけらが世界中に広がって、
本当の幸せへと導いてゆきますように。