茨城の実家でのんびり〜ともいかず、これからのこといろいろと家族会議。
いまだにつづく地震のことや、放射能のことで頭を悩ます毎日です。

お庭ではかなりショッキングなことが、、、
母がお部屋に飾ろうと摘んできた数本の
お庭のお花がみんな形が違うのです。


ちゃんと?いつものように咲いているお花


花びらが減っておしべがなくなっているもの


お花が二重に咲いているもの


小さな生き物は影響を受けやすいのでしょうか。
そのほかにも蝉の羽が半分しか生えてなく、飛べずに地面をくるくる回っていたり、
そんな目線でみるとおかしなものがたくさん。
今まで気づかなかっただけで、いつもそうなのでしょうか。
たまたまなのでしょうか。
そう思いたいけれど、、、
 
現実は、思っているよりも深刻なのかもしれません。