車での生活のうれしいところ。
今回の魚沼では、コンサートが終わっても、ゆっくりすることができ、
ここにきてはじめて、いろんな人とじっくり会話をしたり、何かの会に参加したり、
本当に楽しく過ごすことができました。

そしてその間、ずっとSさん宅に泊めさせて頂き、本当に感謝でいっぱいです。
この日はお父様と約束をしていましたイワナ釣りを楽しみました。
Sさんのお家の前に、小さな川(用水路?)が流れていて、そこに毎年イワナを養殖しているそうです。
家族の皆さん忙しくて、なかなかとって食べる機会が無いそうですので、張り切ってイワナ釣り?
をしました。


水害で水が濁っているせいで、イワナが餌を見つけられないのか、まるでかかりません。
トシオさん、釣りで仕留めたかったようで、残念そう。
餌を変えても、、、
結局網ですくうことにしました。

するとひとすくいでたくさんとれました。
よかった〜。ちゃんといたんだね。
水害で流されたかなあ。と不安でしたが、まだまだたくさんいるようです。


なんて美味しいのでしょう。
炭火でじっくり、美味しく焼けました。
身がしっかりして、大きくて食べ応えがあります。

しかし暑い日だなあと思っていたら、この日は全国でこの小出が一番暑かったようです。
どうりで滝のように汗をかいて、皮膚もひりひり。
そしてぐったり疲れてみんなでおひるねしてしまいました。
目が覚めると、もうすっかり夕方の時間。
わ〜夜は、日本画講座の方々の懇親会に参加するんだった!!
大急ぎで準備して、会場へ。

ちょうど私たちが滞在中、小出郷文化会館で「日本画夏季講座」が開かれていました。
講師の田中博之先生とは、日本の歌のCDを小出郷文化会館で作って頂いた時のジャケットの絵を書いていただいたり、先生の個展の前で演奏させていただいたり、大変お世話になっています。
また先生の素晴らしい日本画を見て、トシオさんの妹の太宰宏江さんが先生に日本画を習いたいと、習い始めました。
先生の素晴らしい指導のおかげで、今では立派な日本画家になりましたよ〜。
先生は私たちに家族にとって神様みたいな存在です。
久しぶりに先生にお会いすることが出来て、ほんとうに嬉しかった〜。
そしてなんと演奏までさせいて頂きました。


芸術家のみなさん。
真剣に音楽を聞いてくれました。


ほろ酔い気分で、みなさんニコニコ。
こちらも幸せな気持ちに。
演奏後も講座の皆さんとお話ししたり、楽しい時間を過ごしました。
芸術を愛する方々の集まりは本当に心が救われます。
いろんなかたにまた励まされ、チェレステ楽団、これからも頑張ります!!
本当にありがとうございました。