船の中はとっても寒いです。
冷房がよくきいていて、、、
船のエンジンからこんなに電気が作られているんだなあ。


でもちょっと風邪を引きそうなので甲板に出ていたら、
神島という小さな島が浮かんでいました。
人口500人ほどの小さな島。


とっても可愛くて、段々にカラフルな家が並んでいます。
イタリアなどで漁師さんは海の上からでも自分のお家が分かるように他の家と違う色の家にするそうですが、ここもそうでしょうか。
この島は名前の通り、「神の支配する島」と信じられているそうです。
物語がたくさんつまっていそう、、

思っていたよりも早くついたので、ちょっと道はそれますが、豊橋市のへ行くことに。
実は伊勢湾フェリーに乗ると、豊橋市のカレーうどん割引券がついてきて、すっかりお腹がカレーうどんな気分になってしまったのです。

カレーうどんの登録のお店が市内にいっぱいありましたが、
「清水庵」というお店へゆきました。


どうやらカレーうどんは豊橋市のご当地グルメのようです。
豊橋カレーうどんを名乗るためのルールがあるそうです。

・うどん麺は自家製麺とする。
・器の底から、ご飯、とろろ、カレーうどんの順に盛る。
・日本一位の生産量を誇る「豊橋産のうずら卵」を具に使用する
・福神漬または壺漬けを添える。
・愛情を持って作る。

町おこし頑張っていますね。
麺と、とろろご飯で2回楽しむことができます。


飛び散っても大丈夫なようにとエプロンの用意がありました。
大変助かりました!
味も和風カレー味で美味しい。
久しぶりにお腹いっぱい、美味しくいただきました。
是非お試しあれ。