姉と母と3人で、昨日紹介した明礬温泉で、新しくできました湯屋えびす天空の癒しというところに行きました。いろんなお風呂があり、また岩盤浴も楽しめます。
東京に住んでいたとき大好きだったラクーア温泉を思い出しました〜。
震災後お家に引きこもり、疲れがたまっていたときに、茨城の家族もみんなでラクーアに行ってゆっくり温泉につかったとき、本当に癒されました。
お風呂って本当に不思議。身体だけでなく心もなんだか洗われて子供に戻ったような気持ちになります。

温泉からあがるとアイスクリームが食べたい!!
母が言い出して、それじゃあということで別府から少し車を走らせて、湯布院よりもう少し上ったところにあります塚原という町に行きました。
前にブログでも紹介しましたが、山の中に、可愛いおせんべいやさんや、美術館、小さな図書館や、オニパンというパン屋さんやいろんなお店が点在していて、姉のお気に入りの場所です。
あいにくこの日はほとんどのお店がお休みで、しょんぼりでしたが、
ミルク村が開いていました。
そう!アイスクリームを食べに来たのですから〜。


草原の中にお店があり、とてものどかでした。
由布岳も見えますね。
この日はカメラを忘れてきてしまい、記録があまりないですが、携帯のカメラで〜。
アイスクリームはミルクベースに、いちごやラムレーズン、キュウイやバナナ、いろいろ。
おいしかった〜。
食べることとおしゃべりに夢中で撮れませんでしたが、、、。

かわりに牛さんを。


牛さんって本当に大きくて、模様も本当に白黒のまだらちゃんなんですね。
頭では分かっているのですが、近くでみるとびっくりします。
向こうもこちらが気になってお目々をぎょろぎょろ。
お休みのところすみません。
おいしいお乳をありがとう。