20170704 - 29.jpg

南富良野でまた素敵な出会いをいただいて、楽しい時間を過ごすことができました。出会う人みんなが天使のようにキラキラした方々ばかりで、本当にトシオさんの育った南富良野は不思議な場所です。ご縁をいただいた町の神社にお礼をしに行きました。

20170704 - 32.jpg

そして、南富良野の隣の新得にあります大好きだったオソウシ温泉へ。

あ!わんちゃん。前回来た時にも大雨の中で迎えてくれたあのわんちゃん。

20170704 - 33.jpg

またお出迎えありがとう。大きくて、おとなしくて可愛いわんちゃん。南富良野を離れて、みなさんとのお別れが寂しくて、心がしゅんとしていたので癒されました。この場所は林道を走って行くところで、ナビでくると必ず違う場所に行かされるそうで、初めての人は10人中10人間違えるそうです。どうやらナビの地図の会社が間違っているようです。きっとぷりぷり怒りながらやってくる人もいると思うのですが、わんちゃんがみんなの心を穏やかにしてくれているんじゃないかなあ。そうトラブルもなくゆるい感じが北海道らしいですね。温泉は強アルカリでお肌つるつるです。またわんちゃんに会いに行きたいなあ。ちょっと老犬ぽいから不安だけど、元気でいてね。ありがとう。

 

20170704 - 13.jpg

フォーチュンベーグルスさんの店舗を作った川邊さんに、自作のお家を見せていただきに行きました。

廃材だけを使っていろいろこしらえる、大工さんです。
子供が自由に遊んだり学んだり出来るようにと作られた小さなお家を見せていただきました。とっても可愛いいお部屋は、ちゃんと撒きストーブあり、窓も頑丈そうで、冬でも暖かく過ごせそうです。子供達の自由な発想が壁や柱に刻まれていて、こんな空間が子供の時にあったら何て素敵なんだろうと夢膨らみました。
20170704 - 15.jpg
屋根の上は風が気持ちいいなあ。とっても頑丈で平坦に作られた屋根は、飛んだり跳ねたりも出来ます。虫も少ないので空の雲や星を眺めたり、ゆっくりできます。
20170704 - 16.jpg
シロツメグサの下には、赤い宝石が。
20170704 - 18.jpg
イチゴがいっぱい。前に畑をしていた人の植えていたイチゴが勝手に毎年なるそうです。これぞ自然栽培。こんなに大きくて、とっても甘くて美味しいんです。感動。
20170704 - 19.jpg
自作の五右衛門風呂まで入れていただきました。温泉じゃないのに、なぜかとろんと優しいお湯になっているのが不思議。気持ちよかった~。
20170704 - 21.jpg
お風呂上がり、娘、息子ちゃんたちが帰ってきました。そしてまた出かけて行きました。どこへ行ったんだろう。
20170704 - 22.jpg
すると、木の枝に寄りかかっていました。ここはサバンナかしら。何かを探しています。
20170704 - 23.jpg
桑の実の熟したのを採っていました。桑の実を見たのは初めてです。もちろん食べるのも。そしてこんなに甘くてジューシーで美味しいことも。この後、この何倍もの桑の実を採ってきてくれました。大変な作業です。とっても美味しくて忘れられません。ありがとう。
20170704 - 24.jpg
夜はバーベキューをしてくれました。とれたてのお野菜や、ジンギスカンをじゅーじゅう。美味しい!!
20170704 - 27.jpg
昼は暑くても夜はまだ肌寒い北海道。焚き火をして暖まりながら川邊さんの家族とまたお友達家族も来てくれて、夜が更けるまでいろんなお話をしました。北海道事情や今思うこと、貴重なお話をたくさんしていただきました。嬉しかった。
20170704 - 28.jpg
川邊さんと。
この日はお泊りまでさせていただきました。川邊さんは熊本出身の方。いろんな旅をされて、行き着いたのがこの広い北海道の大地。みんなが必要としなくなった廃材を、一生懸命考えたり、ひらめいたりしながら、もう一回命を吹き込み、人に夢を与えています。その発想は本当に自由で、実用的で、自然に寄り添っていて、夢がどんどん膨らみます。心を通してお話をする川邊さんのお人柄に優しさがいっぱい溢れていて、なんて素敵な方なんだろうとまた、なんて賢い方なんだろうと、感動しました。なんだか川邊さんのドキュメンタリー映画を観ているような1日で、お会いできたことが夢のようです。ありがとうございました。大自然の中たくましく、また優しい心に育っている子供達にも感動です。お餅をついて、紙芝居をしたり、おうち作り講座をしたり、この場所は子供の心を思い出させてくれる楽園。こころにぽっかり穴が空いたら、ここに帰ってきて、いっぱい夢を詰め込みに戻ってきたいです。本当にありがとうございました。
 
 

20170704 - 8.jpg

南富良野、落合の空知川。

この日は、フォーチュンベーグルスさんの餅つき会にお呼ばれして、美味しいお餅をいただきました。(餅つきに間に合わず、写真はありませんが、、。)そのお礼にチェレステ楽団で演奏したり、ラフティングの川下りを見物したり、楽しい時間を過ごしました。

20170704 - 10.jpg

ラフティングメンバー。かっこよかったよ~。まるで宇宙からの生還のシーンです。4年前、ラフティングしたのを思い出します。あ~また川下りしたいなあ。

20170704 - 12.jpg

「フォーチュンベーグルス」の横に富良野にありました奥様のたこちゃんの「ひるの月」のお店が!

きっと今度来た時には、素敵なお店で迎えてくれるんだろうなあ。楽しみです。

20170704 - 11.jpg

フォーチュン仲間と。

美味しいベーグルを久しぶりに満喫できて幸せでした。パン酵母と一緒に演奏できたことも、素敵な思い出になりました。ありがとうございました。またベーグルをいただくのを楽しみに帰ってきますね。たくさんの優しさをありがとうございました。

 

20170704 - 4.jpg

赤岩青巌峡

クライミングの木のホールドやアクセサリーアーティストの長谷川さんに教えていただいた占冠の赤岩青巌峡に行きました。
とっても大きな岩に圧倒されます。
20170704 - 5.jpg
クライミングの方々がたくさん見えられ様々な岩を登っていました。私は一休み。岩の辺りはとっても涼しい~。
この日はとっても暑くて、少し動くと汗をかくほどだったのでここは大変ありがたい。
20170704 - 6.jpg
うひゃ~。岩と岩の間は冷蔵庫のように涼しいよ~。この岩の下にはまだ雪が残っているようです。
暑がりのトシオさんは暑さにドロドロに溶けて、よれよれしていたので、ここに来て生き返ったように元気に写真をパチパチ撮っていました。どんな写真が撮れたかなあ~。
写真.JPG
長谷川さんの作品の雪メガネ。昔の人はこのメガネをかけて雪の眩しさを軽減させていたようです。細長い隙間が目をほそめる代わりになっているのかな。本当に眩しくないです。昔の人の知恵ってすごいね。サングラスの苦手なトシオさんに「これかけて運転したら」といったら長谷川さんに「視野がとっても狭くなるからやめたほうがいい」と止められました。本当そうでした。バカな私。
鹿の角で出来たこの雪メガネは、水害のお守りになるそうです。旅のお供にと持たせていただきました。大変貴重なものをありがとうございました。水害被害が各地で増えているので、旅暮らしもイベントなどによっては運に任せるしかないので、心強いお守りに感謝です。そろそろ北海道も少しずつ南下し、関東、九州へ戻ります。水害被害がこれ以上広がらないよう、お祈りしながら、、。
 
20170704 - 2.jpg

大好きなフォーチュンベーグルさんのお庭にて。

優しい風に合わせてハープを奏で
木々に響きわたるタブラの音色に合わせ
そっと咲いている野の花たちと一緒に歌いました。
気持ちの良い初夏の時。
20170704 - 3.jpg
フォーチュンさんのベーグルは南富良野のきれいな空気や自然がいっぱいつまっています。
あ~幸せな時間。