20170612 - 4.jpg
屈斜路湖から網走の方へ車を走らせました。
20170612 - 5.jpg
オホーツク海。
あんまり広くて、海を見ているのか、空を見ているのかわからなくなります。
なんだかちょっと寂しい。
20170612 - 8.jpg小清水の原生花園駅小さくてかわいいなあ。
オホーツク海沿いを走る、石北本線。
20170612 - 10.jpg
駅の向こうの原生花園。
北海道の内陸を抜けて、オホーツク海に出ると、海と草原の素敵な眺めが眺められそうですね。
まだお花はあまり咲いていませんが、少しずつお花の蕾がほころびはじめていました。
20170612 - 6.jpg
ハマナスが、一輪だけ咲いていました。
蕾をやっと開いた感じで、まだぎこちない感じですね。
お顔を見せてくれてありがとう。
20170612 - 12.jpg
クロユリが綺麗。
蛇などに食べられないように臭い匂いをしているそうです。

20170612 - 11.jpg

20170612 - 7.jpg

北海道の春はまだ続きそうです。
 
 
 
 
 
 
20170612 - 2.jpg
目がさめると、ちょうど日が昇るところでした。まだ4時前です。いつもなら二度寝してしまいますが、張り切って朝日を拝みに行きました。美しい~。

20170612 - 3.jpg
朝日を眺めながら体操。気温もそう低くなく、暖かい朝でしたので気持ちが良いです。

雄大な景色の中で体を動かすと、自分の存在を忘れてしまいそうになります。
素敵なお導きがありますように。

DSC_1566.jpg

摩周湖の後、今日の車中泊する道の駅を見ていたら、お隣の屈斜路湖の展望台のある道の駅を見つけて、今日はそこへ行くことにしました。摩周湖のような妖艶さはありませんが、清々する雄大な景色に深呼吸です。

鏡のような湖面に雲がオーロラのように映り本当に美しい湖でした。

DSC_1578.jpgお天気も良く、なんだか空に浮いているみたい。

DSC_8579.jpg日差しがかちかち。風が吹いて帽子が飛んで行きそうです。

DSC_1580.jpg綺麗なお花を撮っていたら、ハチさんがぷ~ん。

DSC_1583.jpg

あ!とまった。ふさふさのハチさん。蜜を吸っています。かわいいねえ。

DSC_1594.jpg

DSC_1631.jpgいろんな小さなお花が咲いていました。楽園のようですね。

北海道の春を満喫です。

前回北海道を訪れた時は、小さなお花たちが咲き終わった頃で、次回はお花のある時に来られますようにと、お祈りしていたのが天に通じました。本当に幸せ。

 

このところ、北海道はもう4時前には日が登って明るいので早寝早起きが続き、夕方5時ぐらいになるともうお腹がペコペコ。今日はもうお風呂も済ませたし、車に戻り夕飯をいただいていると、だんだん日が暮れてきました。

DSC_1599.jpg

湖と反対側の遠くの山へ日が落ちてゆきます。

DSC_8620.jpg

雲間から夕日が生まれました。

DSC_1648.jpg

トシオさんと夕日。

DSC_1667.jpg

みんな赤く染まってゆきます。

DSC_1658.jpg

DSC_1636.jpg

DSC_1663.jpg

DSC_1670.jpg

DSC_1678.jpg

DSC_8613.jpg

私も真っ赤っか。

DSC_8637.jpg

お月様が輝き始めました。

お昼の気温は嘘のようにひんやりしてきました。

この北海道の温度差が、ちょっと辛い、、。

風邪をひく前に退散して、いい夢をみよう!

美しい1日に感謝。

 

 

 

DSC_8558.jpg摩周湖!青い!美しすぎます!

 

今日はあんまり朝から暖かくて練習でたくさん汗をかいたので、摩周湖の近くの温泉に行きました。とってもつるっとする温泉でさらに温まり、とっても眠くなったので、ちょっとお昼寝をしてから摩周湖に寄ってみました。

階段を登ってこの景色を見た途端、あまりの青さに驚いて思わず「わ~」と叫んでしまいました。それを聞いて慌ててトシオさんも登ってきて「わ~」来る人来る人みんな「わ~」です。これは本当に美しすぎます。こんなに美しい青色を見たことがありません。お昼寝のすぐあとでしたので、夢のつづきを見ているようでした。

DSC_8570.jpg
風も吹いて気持ちいい~。ずっとここにいたいなあ。

朝や、星空の景色も素敵だろうなあ~。

でもこの青に出会えたことに感謝です。

DSC_8549.jpg

空より青い穏やかな湖面。

きっとものすごく深いんだろうな~。

この湖の下はどんな世界がひろがっているのでしょう。

まるで想像もつかないほど青に覆われています。

 

DSC_1407.jpg

前日の天気とは打って変わって、お日様がキラキラ。

子馬が嬉しそうに草原で遊んでいます。

今日は、釧路湿原の案内のお写真が一番好きだったコッタロ湿原と言うところに行くことにしました。

DSC_1419.jpg

道路沿いに展望台があるのですが、少々階段を登っていきます。

天気はいいのですが、風は大変冷たく、ここもヒグマが目撃されているそうなので、今日はスレイベルを持って登ることにしました。

DSC_8531.jpg

わ~湿原だ~。

なんだかぺらんとした大地でとても面白かった~。水がとっても綺麗そうです。

DSC_1421.jpg

雄大な大地に大変おどろかされます。

日本にもこんなところがあるんだなあ~。知らないことばかり。

DSC_1438.jpgさて、次は湿原の中を車で進みます。

DSC_1443.jpg

未舗装道路のすぐ脇は、水辺で川下りをしているようです。

DSC_1459.jpg

林檎の花も咲いていましたよ。

DSC_1475.jpg

カヌーで漕いで行けたらどんなに楽しいことか。

でも今日はちょっと寒すぎですなあ。

DSC_1491.jpg

フキの森

カエルになってピュンピョン飛び移って遊びたい。

DSC_1525.jpg

シラルトロ湖に日が沈んで行きます。

あ~眩しいね。

DSC_8540.jpg

フサフサの草に癒されます。

湿原好きだなあ~。夢のような風景の美しい1日でした。

 

チェレステ楽団
太宰陽子の BLOG
「夢のつづき」

blog-yoko