20170523-1.JPG 
小平町にやって来ました。道の駅が新しくなって、とっても素敵になっていました。この町には母方の先祖が眠る町で、祖母も戦争の頃まで住んでいた所。戦争や病気などで身寄りがなくなり、ここから九州の親類のところまで祖母や叔母たちは大移動したそうです。

 20170523-2.jpeg
道の駅の隣の旧花田家番屋に祖先がお世話になっていたこともありました。祖母のお家は鬼鹿というところで雑貨屋さんをしていたそうです。今は身寄りは誰もなく、遺骨も戦争でわからなくなってしまったのですが、祖母が生前に叔母や母たちと遺骨を探し集めて町のお寺に永代供養していただいたそうです。そのことを思い出してお参りに行きました。

お寺の住職さんがちょうどいらして、祖母や叔母のことも覚えていてくださり、ゆっくりお話していただだいて、とても嬉しかったです。感謝!

 20170523-3.jpeg

道の駅の展示室に糸車がありました。祖母も編み物や洋裁が得意でいつも何か作っていました。雑貨屋さんや駄菓子屋さんをしたいなあと言っていたのはお家でいつも見ていたからかなあ。私がお洋服作りが好きなのも、祖母の影響です。いつもおしゃれをしていた祖母と時間をかけて珈琲を入れるのが趣味だった祖父が今の時代に生きていたら素敵な雑貨カフェでも開いていたんじゃないかなあ。と思うと楽しくなりました。

ありがとう鬼鹿。こうして北海道にご縁があるのも祖先が見守ってくださっているからかもしれません。

遠いふるさとに感謝。

20170522-1.jpeg 茨城の実家をを出発して8日目、そろそろお水がなくなってきたので湧き水汲みミッションがやってきました。札幌は都会で道の駅がないので、とりあえず北に向かって走っていました。

増毛町に美味しい酒蔵のお水を汲ませていただけるところがあって早速行ってみました

20170522-2.jpeg 国稀酒造にて

冷たくまろやかなお水は秀峰暑寒別岳の伏流水のお水だそう。とっても美味しかったので、お酒もきっと美味しいに違いない。見学もできるそうなので、入って見ることに。

20170522-3.jpeg 歴史を感じる店内。

あんまり美味しそうでしたので、運転のトシオさんには申し訳ないのですが、試飲をさせていただきました。
20170522-6.jpeg

日本最先端の酒造屋さんのお酒。お店の方がたくさん説明していただいて、久しぶりに日本酒堪能しました。お水のまろやかな味がお米の甘さと良くあって、どのお酒も美味しかった〜。

20170522-4.jpeg「駅」という映画の舞台にもなったそうです。たくさんの写真が展示されていました。

法被と前掛を着て記念撮影。ほろ酔いして楽しくなちゃいました。 

20170522-5.jpeg ありがとうございました。

20170521a.JPG札幌ドームのテラスで19日から21日まで「なまらうまいっしょグランプリ」というイベントがありました。富良野の幾寅のラーチというホテルで働いているトシオさんの小学校の同級生が 南富良野エゾカツカレーを販売しているそうなので、応援しに行きました。

20170521b.JPGはじめての札幌ドーム。たくさんの人がファイターズvsオリックスの野球観戦に来ていました。駐車場もどこもいっぱいで、人も駅からぞろぞろやってきます。しょうがないので私は近くのカフェでお留守番。少し収まるのを待って、トシオさんだけお友達に会いにいきました。野球盛り上がってるね〜。

20170521c.JPG カレーをお持ち帰りありがとう。美味しくいただきました。鹿肉の臭みもなくたんぱく質の補給になりましたよ。ドームには行けなかったけれど、トシオさんがお友達に会えて嬉しそうだったので良かった。富良野でまたゆっくりお友達と会えるのを楽しみにしています。

しかし本当に野球人気だね〜。野球少年の甥っ子ちゃん達を連れて生きたいなあ。

 20170521-1.JPG

トシオさんの学生時代のお友達のお家に寄らせていただきました。3年ぶりだったのだけれど、子供が大きくなっていてびっくりしました。でも変わらず純粋に育っている様子で嬉しかった。

シャケのちゃんちゃん焼きを作ってくれて、とっても美味しくて夢中でいただきました。ありがとう。

穏やかなご夫婦に心癒され、いろんなお話も出来て、お泊まりまでさせていただきました。ありがとう。

20170521-2.jpeg

朝は奥さんがトラピストのバターで美味しいフレンチトーストを作ってくれました。トシオさんがコーヒーをいれてくれて、お庭で幸せな朝ごはんです。

お友達は小学校の先生。とっても優しくて穏やかな方で、子供達にもきっと愛されているんだろうなあと思います。たくさん大変なことがあるけれど、楽しいって言っていたお友達の表情が素敵すぎです。

このお友達家族のおかげで、余市が大好きになった私たち。
また寄らせてください。
嬉しかった〜。

ありがとうございました

20170520-1.jpeg

余市ニッカウィスキー蒸留所にて

トシオさんの学生時代のお友達に会いに余市にやってきました。待ち合わせまで時間があったので、朝の連続テレビ小説「マッサン」の舞台になりました、ニッカウィスキー蒸留所に見学に行きました。 20170520-2.jpeg

施設内はまるでヨーロッパに来たみたい。お天気も良く新緑の緑が綺麗。
 20170520-3.jpeg

蒸留棟では燃料が焚かれ、外が冷んやり涼しくなってきていたので温かかった。ここで醗酵液を加熱し、モルト原酒を作っているそうです。
 20170520-4.jpeg

旧竹鶴邸

チェレステカラーで可愛らしい。

20170520-5b.jpeg

リタさんとマッサンのお写真
20170520-5c.jpeg
 

20170520-7b.jpeg
お二人の思い出の品が飾られていました。
 20170520-8.jpeg

博物館ではウイスキーが飲めるバーがあったり、

20170520-9.jpeg

いろんな形の瓶が飾られ、ハープの瓶もありました。
 20170520-10.jpeg

可愛いミニチュア。スコットランドかな。

 

20170520-11.jpeg リタハウス

耐震関係で、中は見学できませんでした。玄関を覗くと

20170520-12.jpeg

光がお部屋にさして、時が止まっているかのような美しい空間でした。

20170520-13.jpeg

旧事務所
 20170520-14.jpeg

リタハウスの横にすずらんの花畑がありました。なんて可愛い。

20170520-15.jpeg すずらんのお花の時期に来ることができて幸せです。共通の趣味が音楽だったというリタさんとマッサン。小さくて愛らしいお花から優しい音楽が聞こえてくるようです